MilkcocoaでBaaSを体験!~バックエンドの仕組みと使い方~

第11回(最終回) BaaSのまとめと,今後のアプリケーション開発で必要とされること

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

Backendless

図5 Backendless

図5 Backendless

Parse.comに近い,一般的なBaaSです。料金ページでは機能ごとに使う量を決めて月額料金を算出できます。名前がわかりやすいですね。

ドキュメントや情報が日本語では調べにくい印象です。

GMO mBaaS powered by backendless(β版)

GMOがBackendlessと連携して,Backendlessが提供するモバイルバックエンドサービスを国内向けにカスタマイズしたmBaaS「GMO mBaaS powered by backendless」をリリースしています。

Xively

図6 Xively

図6 Xively

IoT向けのクラウドストレージです。センサーデータを溜め込めます。mBedやArduinoなどのマイコンボード向けのSDKから,その他言語向けのSDKまで対応しています。

Nifty Mobile Backend

図7 Nifty Mobile Backend

図7 Nifty Mobile Backend

国内ではよく使われているイメージのmBaaSです。スマートフォンアプリケーションのバックエンドとして使われることを想定しています。最近では,ニフティクラウドIoTプラットフォームというサービスも開始したとのことで,MQTTに対応してIoT領域にも進出しています。

Azure mobile services

図8 Azure mobile services

図8 Azure mobile services

Microsoft Azureの一つの機能としてモバイルサービスがあります。他のAzureサービスとの連携などを考えて設計したり,既存のAzureユーザからは参入障壁が少なくて試してみる価値はあります。

App42Cloud API

図9 App42Cloud API

図9 App42Cloud API

機能と対応SDKがかなり多いです。マーケティングや分析ツールも内包していて,ゲームのバックエンドでも利用できるとしています。

図10 App42Cloud APIでサポートされているSDKs

図10 App42Cloud APIでサポートされているSDKs

著者プロフィール

菅原のびすけ(すがわらのびすけ)

株式会社LIG エンジニア。1989年生まれ。岩手県立大学在籍時にITベンチャー企業の役員を務める。

同大学院を卒業後,株式会社LIGにWebエンジニアとして入社し,Web制作に携わる。

最近は特にIoT領域,インタラクティブな企画実装などに従事している。

マッシュアップアワードを始めとしたハッカソン等で入賞歴あり。

家賃0円クリエイターズシェアハウス第1期生。ジーズアカデミー第1期メンター。

LIGinc,HTML5Experts.jp,さくらのナレッジ,gihyo.jpなどでも執筆・寄稿をしている。

Milkcocoaエバンジェリスト,特技はわんこそば,趣味は雪合戦。

Twitter:@n0bisuke

LIGincプロフィール:http://liginc.co.jp/member/member_detail?user=nobisuke


部谷修平(ひやしゅうへい)

株式会社Technical Rockstars 代表取締役社長。1988年生まれ。2007年に私立ラ・サール学園高等学校を卒業。九州大学大学院システム情報科学府在籍中。IPA未踏ユース2010年度スーパークリエータ,国際学会でDomain Specific Modelingの論文発表。学生時代に開発したcloocaは,現在でも大学の授業や研究などで利用されている。学生結婚と同時に2012年,株式会社Technical Rockstars設立。

コメント

コメントの記入