特集

Mojoを使って自作ウェブアプリをよりポータブルに!

 

  • 第4回 Mojoの歴史と展望
    • MojoとHTTP::Engine
    • HTTP::Engineの誕生
    • アプリケーションの書き方に大差はありません
    • DRYとDIY
    • 初心者にもやさしく
    • 再発明の影
    • もっと利用者を増やすために
    • 見通しはやや不透明でしたが

    2009年1月29日

  • 第3回 サンプルフレームワーク:Mojolicious
    • Mojoliciousを使ってみよう
    • まずはひな形から
    • Mojoliciousアプリケーションの処理の流れ
    • Merbライクなディスパッチャ
    • モデルをつくる
    • モデルを登録する
    • コントローラをつくる
    • Mojoliciousのコンテキスト
    • テンプレートを用意する
    • リダイレクトの扱い
    • Mojoliciousのログ
    • Test::Mojoを使ったテスト
    • Mojoliciousはあくまでサンプルにすぎません

    2009年1月14日

  • 第2回 Mojoを使えばテストも簡単!
    • 一行掲示板を移植してみよう
    • 書き直すのはリクエストとレスポンスだけ
    • リクエストオブジェクトの中身
    • CGIとして動かしてみる
    • テストを書こう
    • テストを実行してみる
    • テストは正常に見えるバグも見つけてくれます
    • 設定は外から変更できるように

    2009年1月7日

  • 第1回 はじめてのMojo
    • mod_perlの教訓
    • サーバをとるか,フレームワークをとるか
    • Mojoはサーバとフレームワークをつなぐミドルウェア
    • インストールはとても簡単
    • githubからのインストール
    • Mojo本体のテスト
    • ひな形を作成する
    • 開発用サーバを立ち上げる
    • HelloWorld.pmの中身を見てみよう
    • レスポンスオブジェクトの中身

    2009年1月1日

 

著者プロフィール

石垣憲一(いしがきけんいち)

あるときは翻訳家。あるときはPerlプログラマ。先日『カクテルホントのうんちく話』(柴田書店)を上梓。最新刊は『ガリア戦記』(平凡社ライブラリー)。

URLhttp://d.hatena.ne.jp/charsbar/