Android Studio最速入門~効率的にコーディングするための使い方

第2回 Android Studioの導入と設定

この記事を読むのに必要な時間:およそ 6 分

Android Studioの構造(設定ファイル置き場など)

Android Studioが無事立ち上がり,さっそくあれこれ使ってみたいと思いますが,それは次回にゆずり,残り記事でAndroid Studioの構造や設定ファイルの格納場所について説明します。今後,いろんな設定をする上でも,このあたりの情報をおさえて置くとイザというとき焦らないで済みます。特にプラグインまわりに手を出し始めると,よく起動しなくなったりしますのでご注意を。

便宜上,表2のように利用するディレクトリをそれぞれシンボルで記述します。

表2 シンボル一覧

シンボル名意味
AS_INSTALLAndroid Studioのインストールディレクトリ
AS_HOMEAndroid Studioのホームディレクトリ
AS_CONFIGAndroid Studioの設定ディレクトリ
AS_SYSTEMAnrdoid Studioのシステムディレクトリ

プラットフォームやインストール時の設定によって,それぞれの具体的な場所は微妙に異なります。以下にまとめてみました。

AS_INSTALL

Windowsの場合
c:\Users\<yourid>\AppData\Local\Android\android-studio
Macの場合
Android Studioのパッケージの中がAS_INSTALLになります。

図8 Mac版Android Studioのパッケージの参照方法

図8 Mac版Android Studioのパッケージの参照方法

Linuxの場合
パッケージ(android-studio-bundle-<version>.tgz)を展開した場所(任意)

AS_HOME

Windowsの場合
c:\Users\<yourid>\.AndroidStudioPreview
Macの場合
該当ディレクトリなし
Linuxの場合
$HOME/.AndroidStudioPreview

AS_CONFIG

Windows,Linuxの場合
<AS_HOME>/config
Macの場合
$HOME/Library/Preferences/AndroidStudioPreview

Macの場合,プラグインディレクトリもWindows/Linuxの場所(<AS_CONFIG>/plugin)と異なり,$HOME/Library/Application Support/AndroidStudioPreviewになっています。

AS_SYSTEM

Windows,Linuxの場合
<AS_HOME>/system
Macの場合
$HOME/Library/Caches/AndroidStudioPreview

プラグインディレクトリ同様,Macの場合Windows/LinuxではAS_SYSTEM下にあるログディレクトリは$HOME/Library/Logs/AndroidStudioPreviewになっています(ログディレクトリの詳細については後述します⁠⁠。

余談ですがAS_HOME, AS_CONFIG, AS_SYSTEMなどのディレクトリ名がAndroidStudioPreviewとなっているのは,正式版がリリースされた暁には,これらの名称がAndroidStudioになり,前述した初回起動時の「Complete Installationダイアログ」による設定の引継ぎが行われるのだと想像しています。

続いて,それぞれのディレクトリの中身を実際に覗いてみましょう。

AS_INSTALLの中身

プラットフォームによって若干の違いがありますが,基本的には同じ構造をしています。

図9 AS_INSTALLの中身(Windows版)

図9 AS_INSTALLの中身(Windows版)

図10 AS_INSTALLの中身(Mac版)

図10 AS_INSTALLの中身(Mac版)

Linux版の図はありませんが,Windows版と大方変わりありません。Mac版もContentsディレクトリがあるかないかくらいの違いです。

IntelliJと比べたAndroid Studioのインストールディレクトリの特徴は以下の2点です。

起動用JRE(正しくはJDKっぽいJRE)が無い
このJDKっぽいJREが気になる人は,IDEA CEをインストールして比べてみましょう。
Android SDK<AS_INSTALL>/sdkが付属している

IntelliJユーザから見ると,起動用JREが無いことよりAndroid SDKが付属していることがAndroid Studioらしいなと思いました。

AS_INSTALLの中で比較的重要なディレクトリは,<AS_INSTALL>/binです。このディレクトリ内にあるstudio.exe.vmoptions(またはstudio64.exe.vmoptionsidea.propertiesの2つが重要な設定ファイルです。

idea.propertiesはこの後で説明しますが,xxx.vmoptionsファイルは次回説明します。非常にややこしいのですが,このxxx.vmoptionsファイルはプラットフォームによって名称が微妙に異なります。

Windowsの場合
前述のとおりstudio.exe.vmoptionsstudio64.exe.vmoptions
Macの場合
idea.vmoptionsのみ
Linuxの場合
studio.vmoptionsまたはstudio64.vmoptions

AS_INSTALLは,Android Studio本体が含まれるディレクトリですが,アップデートや何からの理由による再インストールなどで消されても特に困らない程度のディレクトリです。

著者プロフィール

今井勝信(いまいまさのぶ)

システムエンジニア。日本ユニシス株式会社所属。仙台在住。

Android開発はまったくやったことがないけれどIntelliJ IDEAが大好き。

Twitter: @masanobuimai