Android Studio最速入門~効率的にコーディングするための使い方

第8回 Android Studioのキホンのキ ─Projectツールウィンドウについて

この記事を読むのに必要な時間:およそ 6 分

ビューの切り替え

地味地味自慢が続きますが「Projectツールウィンドウ」はいくつかのビューを持っており,ビューを切り替える事でEclipseの「パッケージエクスプローラ・ビュー」相当の表示もできます。

図20 ⁠Projectツールウィンドウ」のビュー切り替え

図20 「Projectツールウィンドウ」のビュー切り替え

普通に使う分には「Project」ビューで十分です。とても地味で目立たないインターフェイスなので「こんな事もできたなぁ」と覚えておいて下さい。

余談ですが「Projectツールウィンドウ」以外にもビューを持つ「ツールウィンドウ」があり,その表現方法は「Projectツールウィンドウ」風のドロップダウンリストと,タブで表示する方法の2通りがあります。その切り替えは「ツールウィンドウ」のコンテキストメニューにあるShow Views as Tabsで行います。

図21 ⁠Projectツールウィンドウ」「TODOツールウィンドウ」

図21 「Projectツールウィンドウ」と「TODOツールウィンドウ」

「Projectツールウィンドウ」のビューのうち「Scopes」と区切られている部分ですが,名前から察しがつくようにある限定条件に応じたビューになります。

  • Project Files
    • プロジェクト全体のビューです。Moduleが階層的にならずフラットに表示されるため,気持ちEclipseのパッケージエクスプローラっぽいです。
  • Problems
    • 問題のあるファイルのみを表示します。問題とは主にシンタックスエラーなどでProjectツールウィンドウ上,赤の波線で表示されているファイルのみを表示します。
  • All
    • 「Project Files」との違いがわかりませんでした。
  • Production
    • プロジェクトの内プロダクションコードのみを表示します。
  • Tests
    • プロジェクトの内テストコードのみを表示します。テストフォルダを指定していないプロジェクトの場合,何も表示されません。

筆者はほとんど「Project」ビューで済ますので,これらのビューのお世話になったことはほぼありません。たまに「Testsビューが便利かな?」と思う程度です。

このビューの真の売りは「Scopes」を自分で定義できることです。⁠Scopes」はプロジェクトごとに定義できる設定項目で「Preferences / Scopes」で設定します。この設定方法が分かりづらいため大っぴらに自慢できないのですが,うまく工夫することで「layoutだけ表示するビュー」「画像ファイルだけ表示するビュー」などを作ることができます。

図22 ⁠Preferences / Scopes」

図22 「Preferences / Scopes」

この「Scopes」「Projectツールウィンドウ」以外でも使うことができます。機会があればもう少し詳しく説明します。

図23 独自定義したScopesのビュー

図23 独自定義したScopesのビュー

[コラム]スピードサーチについて

「Projectツールウィンドウ」に限らず,いくつかのツールウィンドウやダイアログで共通の操作なのですが,おもむろにキーをタイプすると「Search for:」というツールチップのような枠が表示され簡易的な検索モードに入ります。これを「スピードサーチ」と呼びます。

図24 スピードサーチ

図24 スピードサーチ

この検索はヒットした対象の次や前に移動することはできないため,対象を特定するよりカーソル移動の手間をある程度はぶく程度の機能と割り切った方が良いです。一応,検索文字列は頭からヒットしなくても良いし,ワイルドカード(*)も使えるようです。

コツをつかむと,心持ち効率よく操作できるので「こんなのあったな」程度に覚えておいてください。

著者プロフィール

今井勝信(いまいまさのぶ)

システムエンジニア。日本ユニシス株式会社所属。仙台在住。

Android開発はまったくやったことがないけれどIntelliJ IDEAが大好き。

Twitter: @masanobuimai

コメント

コメントの記入