Android Studio最速入門~効率的にコーディングするための使い方

第24回 バージョン管理 ─GitとGitHub連携

この記事を読むのに必要な時間:およそ 6 分

リポジトリの変更を取りやめる

リポジトリへのファイルの追加や変更,削除を取りやめ元の状態に戻したい場合は"Revert"を実行します。"Revert"の実行方法は次の3通りほどありますので,各自使いやすい方法を選択してください。

  • 「Changesツールウィンドウ」「Default」を選んで,"Revert"を実行する
  • ⁠Projectツールウィンドウ」<PROJECT_HOME>を選んだ状態で,
    • "VCS Operations Popup..."から"Revert"を実行する
    • コンテキストメニューから「Git → Revert」を実行する

図13 ⁠Changesツールウィンドウ」「Revert」アイコン

図13 「Changesツールウィンドウ」の「Revert」アイコン

"Revert"を実行すると図14のようなダイアログが表示されます。

図14 ⁠Revert Changes」ダイアログ

図14 「Revert Changes」ダイアログ

このダイアログでチェックが付いているファイル(やディレクトリ)が取りやめ(Revert)の対象になります。このチェックボックス付きのファイル一覧は,VCS連携操作でちょくちょく出てくるので,使い方を覚えておいてください(要するにチェックが付いたものだけが処理対象となります)⁠

リポジトリにコミットする

リポジトリに対する変更をコミットしてみましょう。コミットの方法も多岐にわたります。ざっと思いついただけで,これだけありますので,使いやすそうな方法を覚えてしまいましょう。

  • 「Changesツールウィンドウ」「Default」を選んで,"Commit Changes"を実行する
  • メニューバーの「VCS → Commit Changes」を実行する
  • ツールバーの「Commit Changes」を実行する
  • "VCS Operations Popup..."から"Commit Changes"を実行する
  • 「Projectツールウィンドウ」<PROJECT_HOME>を選んだ状態でコンテキストメニューの「Git → Commit Directory」を実行する

コミットを実行すると図15のようなダイアログが表示されます。コミットコマンドを実行した場所によって,ファイル一覧のチェックボックスが一部のファイルにしか付いてない場合がありますのでご注意ください(意図的に特定のファイルだけをコミットすることができます)⁠

図15 ⁠Commit Changes」ダイアログ

図15 「Commit Changes」ダイアログ

この「Commit Changes」ダイアログの詳細については後の回で紹介するので,とりあえずコミットしてみましょう。画面下側にある「Comment」欄にコミットログを記述します。画面右側にある「Before Commit」はコミット前処理を指定します。いろいろできて便利なのですが,面倒も多いので当面は全部OFFにしておいてください。

コミットログを記述したならコミットを実行しましょう。コミット実行は画面右下にある「Commit」ボタンから行います。が,このボタン,なんかちょっとおかしいです。

図16 ちょっと不思議なCommitボタン

図16 ちょっと不思議なCommitボタン

この「Commit」ボタン,ボタンでありながらプルダウンメニューとして振る舞います。もともとCVSやSubversionといった中央型のバージョン管理システム向けのインターフェイスを分散バージョン管理システム向けにも無理矢理使い回したため,このようなトンデモなインターフェイスができあがりました。

ちなみに「Preferences / Appearance」「Allow merging buttons on dialogs」をOFFにすることで,この変なインターフェイスを解除することができます。

図17 ⁠Preferences / Appearance」設定画面

図17 「Preferences / Appearance」設定画面

「Allow merging buttons on dialogs」をOFFにした場合の「Commit Changes」ダイアログのボタン群は図18の通りです。ひいき目に見てもこちらのほうがわかりやすいです。なにより「Allow merging buttons on dialogs」が,この「Commit」ボタンのためだけにあるオプションというのが可笑しくもあります。

図18 ⁠Allow merging buttons on dialogs」をOFFにした場合

図18 「Allow merging buttons on dialogs」をOFFにした場合

リポジトリのコミットログをみる

無事にコミットができたなら,そのログを確認してみましょう。コミットログは「Changesツールウィンドウ」「Log」タブで確認することができます。

図19 ⁠Changesツールウィンドウ」「Log」タブ

図19 「Changesツールウィンドウ」の「Log」タブ

「Projectツールウィンドウ」などで<PROJECT_HOME>を選び,"VCS Operations Popup..."やコンテキストメニューの"Show History"を実行してもコミットログを確認できますが,そちらは「Changesツールウィンドウ」ではなく「Version Controlツールウィンドウ」に表示されます(若干,機能が劣ります)⁠

著者プロフィール

今井勝信(いまいまさのぶ)

システムエンジニア。日本ユニシス株式会社所属。仙台在住。

Android開発はまったくやったことがないけれどIntelliJ IDEAが大好き。

Twitter: @masanobuimai