連載

at the front―前線にて

 

  • 最終回 今生きるプログラマーが,この仕事をあこがれのものにする
    • 一皮むけば高度なコンピュータサイエンスが
    • 人に伝える,圧倒的な技術で実装する
    • 技術は消えても思想は継承される
    • 基礎技術がなく,人材も活用されない日本
    • コードを書く,そしてコードを書く

    2019年10月21日[初出:WEB+DB PRESS Vol.112(2019年8月24日発売)]

  • 第5回 OSSを職とし,今後のWebの基盤を作る
    • LOGO,HyperCardから,H2Oへ
    • OSSを引っさげて飯を食べる
    • QUICは自由な進化のための基盤
    • フロントエンドからQUICを見る
    • OSSと日本のコミュニティ

    2019年8月22日[初出:WEB+DB PRESS Vol.111(2019年6月24日発売)]

  • 第4回 若きCTOが語る,経営とエンジニアリングのこれから
    • DMMならいくつもの事業に取り組める
    • 経営に必要なことは全部やる
    • 給料とは技術でなく問題解決への対価
    • みんなの気持ちのモニタリング
    • 課題が明確になったブロックチェーン
    • P2P技術の進化と安全性の担保
    • そもそもビジネスは機械学習が前提

    2019年6月21日[初出:WEB+DB PRESS Vol.110(2019年4月25日発売)]

  • 第3回 筆一本はいかにして実現したか?
    • 執筆一本で食べていけるのか?
    • 「無駄」な作業が良い本を生む
    • 技術書典は書き手と読み手をつなぐ
    • 「読者」というテキスト処理系
    • 良い文章を書く原則はたった一つ

    2019年4月19日[初出:WEB+DB PRESS Vol.109(2019年2月23日発売)]

  • 第2回 JavaScriptの呪いから解き放たれて
    • JavaScriptのスターからベンチャーの立ち上げへ
    • 周りがJavaScript以外を許してくれない
    • ネイティブアプリか? Webアプリか? PCか? モバイルか?
    • 今書いているコードは企業の価値を上げるか?
    • スマートニュースに貢献し,もう一度起業を

    2019年2月21日[初出:WEB+DB PRESS Vol.108(2018年12月22日発売)]

  • 第1回 Chromiumから見るWebの未来
    • 研究や興味の先にWebブラウザがあった
    • Chromiumの開発により参加しやすく
    • 新しい一歩を踏み出すことの難しさ
    • 注目はOff-the-main-thread
    • 古典的なもの,視野を広げるもの

    2018年12月21日[初出:WEB+DB PRESS Vol.107(2018年10月24日発売)]

 

著者プロフィール

竹馬光太郎(ちくばこうたろう)

フリーランスで先端技術の導入などを行う。

GitHub:mizchi
Twitter:@mizchi
URL:https://mizchi.hatenablog.com/