児玉サヌールと田中ばびえの会社訪問

第1回 ザ・ストリッパーズ(後編) うまくなるのを待っていたら,いつまでもできないですからね

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Flash制作のトップクリエイター集団である「ザ・ストリッパーズ株式会社」さんへのインタビュー,後編です。

Podcastアイコン

課外活動

――御社のWebサイトではみなさん楽器を持っていますよね。バンドをやってるんですか?

遠崎:あれは新規ビジネスです。

――ビジネスですか(笑)。

遠崎:これからWebだけじゃ大変だなぁーと思って。

――いつかデビューするんですか?

遠崎:いちおう4月にライブはしたいなぁと思って練習はしてるんですが,なかなか難しいですね。でも,とりあえずやることが大事かなぁと。うまくなるの待ってたらいつまでもできないですからね。

大塚:いいこと言うなあ。

遠崎:って,『BECK』(ハロルド作石,講談社)に書いてあった(笑)。

高岡:みんな読んどけ!って会社に持ってきたんだよね(笑)。

遠崎:でも,バンドやろうとか言い始めたのは高岡さんが『NANA』(矢沢 あい,集英社)を読んだからだよね。

――全部漫画じゃないですか(笑)。ウクレレ担当としてはどうなんですか? 大塚さん。

遠崎:この人メンバーじゃないから。

――え?

大塚:外されました(笑)。

遠崎:だって練習しないんだもん。

大塚:デビュー前に外された幻の一期メンバーです。

――そもそもなんでウクレレにしたんですか?

遠崎:大塚くんがウクレレやりたいやりたいっていうから,僕が打ち合わせの帰りに3,000円くらいの安いやつを買ってきて。

大塚:それからウクレレを始めて。

高岡:うまくもなってないのに,こないだ3万円のやつ買ってきてたね。

遠崎:そうそう,3,000円のやつが悪いとか言い出して。

高岡:最近は10万円くらいのが欲しいと言ってる(笑)。

大塚:3万円のでもダメ。

――「俺のレベルに合ってない」というわけですね(笑)。

遠崎さんはギターボーカル,高岡さんはベース(写真:上松尚之)

遠崎さんはギターボーカル,高岡さんはベース(写真:上松尚之)

企業展望

――それでは最後に。今後こうなっていきたいっていうのはありますか? 会社もそうだし,バンドも(笑)。

遠崎:再来年くらいにフジロックですよね。

――フジロックですか(笑)。

高岡:ザ・ストリッパーズってWebもやってたんだーって言われたい。

遠崎:本当はあの人たちWebやってるらしいよっていう(笑)。

――じゃあ,Webというプラットフォームは残しつつ。

遠崎:そうですね。Webって,映像もあるし,システムもあるし,音楽もあるし,クリエイティブな表現があり過ぎるんですよね。貪欲に全方向に広げて行きたいですね。

――何もオファーがなかったときに作りたいものってありますか?

遠崎:今ちょうど大塚くんに作ってもらおうと思ってたものがあるんだけど。電車の中で考えたマジメな研究。

大塚:何?

遠崎:ちょっとここでは言えない(笑)。

――じゃあ,これからのお楽しみということで。

大塚:それを児玉さんと田中さんに次回までに作ってもらうってことでどうですか。

――(無視して)今日はありがとうございました!

遠崎,高岡,大塚:ありがとうございました。

みんなで記念撮影(写真:上松尚之)

みんなで記念撮影(写真:上松尚之)

著者プロフィール

ザ・ストリッパーズ

設立:2005年4月

事業内容:Webに関わることすべて。音楽活動。

URLhttp://www.strippers.jp/


児玉サヌール(こだまさぬーる)

kdmsnr(発音できない)の本名であると期待される名前。角征典名義の訳書『アジャイルレトロスペクティブズ』(オーム社)が好評発売中。

著書


田中ばびえ(たなかばびえ)

田中ぷにえの亜種。趣味はブーンで写真撮影すること。正体はid:babieこと馬場道明。(株)フィルン所属。

コメント

コメントの記入