児玉サヌールと田中ばびえの会社訪問

第4回 未来検索ブラジル(後編) タポタポしてるから「モリタポ」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

2ちゃんねる検索,オープンソースの全文検索エンジンSennaの開発で有名な未来検索ブラジルさんへのインタビュー,後編です。

Podcastアイコン

入社試験

――技術者は募集されているんですよね?

竹中:常に! いつでも!

――条件はあるんですか?

(写真:平野正樹)

(写真:平野正樹)

末永:一緒にご飯を食べるっていう話?(笑)注1

深水:一緒にご飯を食べて楽しい人と,バグが出たら歯ぎしりをしてくれる人,だっけ?

竹中:まあ,自分の書いたコードに責任を持ってくれる人がいいですね。自分の書いたものにプライドを持つのは,芸術家と同じで,自分の作品に愛着を持つことだと思うんですよ。そういうことが,荒削りでもいいのでわかっている人がいいですね。

――それを判断する基準はあるんですか?

竹中:ある程度時間はかかりますけどね。たとえば,何か障害が出たときに,それを知ったあとでどんな行動を取るかとか。そういうのでだいたいわかりますよね。

――採用する前だったらどうでしょう?

竹中:採用前だと「どの言語が嫌いですか?」みたいなことを聞いたりしますね。で,「嫌いな理由はなんですか?」みたいな。理由があって何かを選んでるっていう人は,さっきのような愛着を持っている確率が高いんじゃないかと。実際にCのコード書いてみろ!みたいなことはやらないですけどね。

画像

末永:SennaはCのコードを書いてもらいますよ。

――採用が別々なんですか?

末永:いや,担当者が適当に面接するっていう。

――じゃあ,末永さんがやるときは「Cちょっと書いてみて」みたいな。

末永:はい,書かせますね。あとは好きなOSを聞いたり。

竹中:それもいいかもねー。

末永:僕が面接のときに聞かれたんですけどね。

竹中:それ,ひょっとして僕が聞いたの?

末永:はい。

竹中:すいませんねぇ(笑)。

注1)
CNETのインタビュー参照

モリタポの由来

画像

――最後に,モリタポの名前の由来を教えてください。2ちゃんねるの用語サイトには「森田健作ポイント」が由来だと書いてありましたが。

竹中:「タポ」っていうのが,タポタポしてて,すごくいい語感だと思って決めたんですよね。「モリ」は別になんとも。

――決まった瞬間っていうのがあるんですか?

竹中:ありますね。

深水:お店で話し合ってて,ひろゆきは「モリタポ嫌だ」って言ってたけど,途中で寝ちゃったんですよ(笑)。で,結局モリタポになって,お店が閉まるから帰るぞーって言って,ひろゆきが「何になったんですか?」って聞くから「モリタポ」だって言ったら,「あぁぁぁぁ」って(笑)。

竹中:普通は「モリタ」「ポ」で考えることが多いと思うんですけど,僕の中では「モリ」「タポ」なんですよね。

――で,「モリ」は何なんですか?

竹中:モリは……。

深水:森田健作ポイントでしょ?

竹中:まぁ,そういうことでいいですよ。

末永:みんな細かい記憶は定かではないんですよね。

竹中:でも,僕は「タポ」のタポタポ感で決めた。これは間違いないです。「モリ」は……過去のしがらみです。

末永:えーあまりオチがつかなかったですね。

竹中:でもまぁ,今のが新説です! 独占スクープですよ! これ(笑)。

――今日は独占スクープ三昧ですね(笑)。

竹中:発売日あたりでポイントの名前を変えてたりしてね(笑)。

――えー!

みんなで記念撮影

みんなで記念撮影

著者プロフィール

児玉サヌール(こだまさぬーる)

kdmsnr(発音できない)の本名であると期待される名前。角征典名義の訳書『アジャイルレトロスペクティブズ』(オーム社)が好評発売中。

著書


田中ばびえ(たなかばびえ)

田中ぷにえの亜種。趣味はブーンで写真撮影すること。正体はid:babieこと馬場道明。(株)フィルン所属。

コメント

コメントの記入