表紙の人

第5回 ETロボコン2007 モデル部門最優秀賞「エクセレント・モデル賞」受賞チーム なんだいや(仮)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

写真:平野正樹

なんだいや(仮)(写真:平野正樹)

画像

7/14,15に行われた「ETロボコン 2007」の本選競技会にて,モデル部門エクセレント・モデル賞の受賞チームに「組込みプレスVol.9の表紙を飾れる権」をお贈りしました。

プロフィール

所属リコーソフトウエア(株)
プロダクト事業部 鳥取開発センター
http://www.ricoh-soft.co.jp/
チームメンバー 大倉 裕嗣
福田 朋紀
長江 秀人
松永 圭
吉村 正彦
入江 弘憲
彭 利

なお,こちらhttp://www.ricoh-soft.co.jp/news/etrobo/vol2_1.htmlからも,表紙撮影の様子が見れます。

我々「なんだいや(仮)」はETロボコンに今年で2回目の参加で,昨年のメンバーから新たに有志4名を加えた計7名構成です。本業では主にエンタープライズ系のソフトウェア開発に携わっているメンバーですが,組込み開発に悪戦苦闘し,時には激しい議論を繰り広げながらも,試行錯誤を繰り返し「楽しく」開発を進めました。 蕫出場するからには…﨟との周囲の方々のプレッシャーもありましたが,今回,モデル部門の最優秀賞である「エクセレント・モデル賞」を受賞することができ,たいへんうれしく思っています。納得できないことには妥協しないメンバーの粘り強さが,今回の結果につながったのだと思います(周囲の方々の期待に応えることができて蕫ほっとしている﨟というのが本音です)。ただ,実際の走行では残念な結果に終わってしまったので,11月14日にET会場内で開催されるチャンピオンシップ大会では,華麗な走りを披露して競技部門でも結果を残したいです!

画像

最後になりますが,ETロボコン運営のみなさんをはじめ,ETロボコンを通じてお世話になりましたみなさんに,この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!

表紙モデルをやってみて

カメラマンの笑顔につられて思わず笑ってしまいましたが,笑顔で居続けるのは思った以上にたいへんでした。かなり密着した状態での撮影だったため,新たなチーム愛が生まれたかも!?

Making photo

撮影場所は鳥取市街が見渡せる展望で,広いです。

撮影場所は鳥取市街が見渡せる展望で,広いです。

机の上には表彰状やトロフィー,そして今回の「表紙を飾れる権」のボードが飾られていました。

机の上には表彰状やトロフィー,そして今回の「表紙を飾れる権」のボードが飾られていました。

撮影場所から車で約10分のところには鳥取砂丘&日本海。撮影当日は台風9号直後で雨模様…。

撮影場所から車で約10分のところには鳥取砂

撮影終盤にもなると笑顔にも慣れてきたようです。お仕事中ありがとうございました!

撮影終盤にもなると笑顔にも慣れてきたようです。お仕事中ありがとうございました!

ETロボコン
http://www.etrobo.jp/

コメント

コメントの記入