SE稼業は忘己利他(もうこりた)─現場に転がる箴言集

第6回 あせりの設計・製造

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

はじめに

不条理な要求ないしは見積もりの失敗によって最初から不可能な開発期間しか与えられなかった場合や,いつまでたっても決まらず二転三転する要求仕様に振り回されて多くの時間を失ってしまった場合,開発チームの全員はまちがいなく⁠あせり⁠モードになってしまいます。⁠あせり⁠とは目標未達の危険性に対する感情的な反応であり,開発に必要な最低限の期間が実際に失われてしまったのならば,このプロジェクトは間違いなく失敗することになります。必要時間の不足は,業務品質の劣化を招き,調査・検討不足に始まり,工程中断,ひいてはある工程自体のスキップという重病を招きます。

#36:腐ったリンゴをどうするか

雑とは手抜きのこと。手抜きの原因は主に時間不足によるあせりや本人のモチベーションの低下によるところが多い。ある手順の必要性を理解していないことによる手抜きはエラーの一種だが,その行為の必要性の認識があるにもかかわらず行われる手抜きは悪質だと言える。

雑な仕事を撲滅したければ,チーム一丸となって健全なチーム運営や妥当性・合理性のある開発に努力することだ。

集団で作業を行うときのほうが,個人でするときよりも一人当たりのパフォーマンスが低下する現象を社会的手抜きという。事故を防ぐ多重チェックは,チェックする人数が増えるほど,他人任せの心理が強まる(リンゲルマン効果)⁠ブレーン・ストーミングも同じメカニズムで効果が落ちる。

釘原直樹,⁠社会的手抜きの魅力研究』

#37:死出の旅路

困難な登山の行程を行き抜くためには,第一に食糧や備品などの装備が必要だ。開発においては適切な開発費・期間・体制の確保などの事前準備にあたる。第二に現在地・目的地を特定するための地図とコンパスが必要だ。開発においては要件定義書・仕様書・設計書などのドキュメントとそれを理解・判断するチームの開発能力に相当する。この第一と第二の条件なしで開発を進めることは装備も地図もコンパスもなしで雪山登山を強行することに等しく,プロジェクトの全員は死出の旅路に出発するようなものだ。

すべての事故には理由がある
2005年度における山岳事故態様分布:

1.道迷い:594人,2.滑落:279人,3.転倒:247人

典型的な連鎖は,悪天候→道迷い→疲労→死亡のケースである。

山岳遭難事故に見るヒューマンエラーの影響
  • ミステイク(mistake)⁠意図や行動の間違い・確認ミス。錯覚,勘違い,誤判断等
  • スリップ(slip)⁠意図は正しかったが,行為段階での誤り,し忘れ等
  • ラプス(lapse)⁠動作の意図を忘れる,記憶された情報が取り出せない等

主要な事故の80~90%がヒューマンエラーによって起こる。

青山千彰,⁠山岳遭難の構図』

#38:型より入れ

仕事であれスポーツであれ名人の域に達する前は,先人が編み出した基本の型やフォームをマスターすることが重要である。型というものは,ものごとの試行錯誤の結果,無駄なものをそぎ落とした普遍的かつ合理的な一連の動作のことだと言える。我流は人の成長をある低いレベルで止めてしまい,せいぜい行ったとしても中程度までだろう。型は先人が編み出した検証済みの成功パターンであり,ソフトウェアのプラットフォームにおけるフレームワークもこれと同様に情報処理における共通的かつ普遍性のある型の集合体であると言える。人であれ組織であれコンピューター・システムであれ,この型の集合体やフレームワークが強固な基盤を与えてくれる基となる。

型を持つ人が型を破るのが型破り。型がない人がやったら型無し。

中村勘三郎(歌舞伎役者)

#39:現状維持の法則

何かに行き詰ったとしても人は今までやってきたことをなかなか変えることができない。例え,その行動が非効率だったとしても,それでよしとされる環境にあればいつまでもやり方を変える気にはなれない。しかし,その問題が限界点を越えたときにそれが問題として立ち現れるが,もう後の祭りである。悪い状態に陥らないようにするためには,地道な改善活動を継続する以外に方法はない。

人は,選択肢を前にして迷った場合,新しいものに手を出すことを選択するよりも,今と同じ日常をそのまま送っていくことを選択する。

ダニエル・カーネマン(行動経済学者)

著者プロフィール

佐野洋(さのひろし)

現在,フリーコンサルタントとしてPMファクトリーを主宰。数十年にわたりPOSレジのファームウェア開発やプロマネ業務に従事。好きな言葉は「Boys be ambitious!」。信条は「弱き者も強き者も共に手を携えてその生涯を生き抜くこと」。

URL:http://www.geocities.jp/pmfactory_ambitious/

コメント

コメントの記入