きたみりゅうじの聞かせて珍プレー

File.#008 スマホアプリつくって~(連載第54回)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

2年ほどLAMPでWeb系のプログラマをやっていましたが,激務で辞めました。しばらくぶらぶらしてましたが,いよいよやばくなって仕事探しをしました。

別業界の面接などいくつかしたのですが,接客が苦手だったことや,長年の不摂生で肉体労働もきつくなっていたのでまたプログラマへ…。

就職した先は小さなSEO会社です。ガラケー公式のSEOをしていたが,昨今,巷はスマホだらけで先行き不安,スマホアプリを作りたいと面接で言われ,二つ返事でできるとなんの根拠もなく言ってしまいました(Javaなんてさわったことない。オブジェクト指向よくわからない)⁠

競争率が低いのか,内定! 実際入ってみて,SEO以外なにもない落ち目の企業でした。プログラマは自分ひとり。切羽詰まっていたとはいえ今さらできないとも言えずここのプログラムは難しいからとか言い訳しつつネットで調べながらコーディングしてます。

こてっちゃん(男/27歳/プログラマ・SE)

おお,これは懐かしの『キャプテン』の世界じゃないですか。 ⁠キャプテン』知ってます?『キャプテン』⁠

転校先で「名門野球高校のレギュラーをはる実力の持ち主」と勘違いされてしまった主人公(かなりヘタクソ)が,すさまじいまでの影の努力によって実力を伸ばし,見事周囲の期待に応えていくという野球まんが。

きっと投稿者さんはこの先,すさまじい影の努力によって期待に応え,キャプテンとなり,見事…過労…げふんごふん。いや,あれ,どうしてだろう,なんかハッピーエンドの図が浮かんでこない。

※この連載は,きたみりゅうじの聞かせて珍プレーのバックナンバーから ,きたみさんセレクトによる傑作選をお届けしています。

投稿大募集

この連載の本体企画きたみりゅうじの聞かせて珍プレーでは皆さんの投稿を熱望中。職場のトンデモ体験や笑える失敗,驚き体験等,手ぐすね引いてお待ちしております。応募はこちらのページから。本採用の暁には「きたみりゅうじの聞かせて珍プレー」にて4コマつきで大公開させていただきます。

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttp://www.kitajirushi.jp/

Twitterhttp://twitter.com/kitajirushi

コメント

コメントの記入