きたみりゅうじの聞かせて珍プレー

第70回 デジタル魚拓の落とし穴

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

釣りが趣味の上司は,自分が吊り上げた魚をデジカメで撮影し,それをiPadで釣果として記録しているんです。いわばデジタル魚拓。

「どうだすごいでかいだろ!」と自慢げに話す上司にみんな同意していました。頭にあるモヤモヤをそっとしまい込み。

しかしある日,同僚の一人がとうとう言ってしまいました。

「比較対象なしで魚単体で撮影してしまうと,どんなに大きいと言われても全部同じ大きさにしか見えませんよ」と。

唖然とする上司。

その日以降,釣った魚の脇に比較対象として携帯電話が写るようになりましたとさ。

テリー(男/25歳/その他事務職)

い,言われてみれば確かに…。

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttps://oiio.jp/

Twitter@kitajirushi