きたみりゅうじの聞かせて珍プレー

第109回 プラーン

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

同僚の最初の就職先での話。

作業後,出力のため上司にプリンタの場所を聞いたところ,クイっと窓の外を指差しました。⁠?」と思いよく見ると,そこにはUSBケーブルがプラーン……

その会社はビルの3Fと4Fの2フロア借りていて,肝心のプリンタは4Fにのみ置かれていたそうです。そのため3Fの社員が使う時は窓から垂れているケーブルを使ってプリントアウトしていたそうな。

「いやいや,無線でつなげばいいじゃん! ていうか出力したやつ取るために結局4F行かなきゃいけないんじゃないの!?」といくつも疑問は出てきたそうですが,新人という事もあり何も言えなかったそうです。

ケンボー(男/27歳/その他事務職)

わはははは!昔の無線LANなんてなかった頃は,そんな感じでケーブル垂らして寮内でLAN通信対戦をやってた友だちもいたりしました。そういうノリでやったまま,特に困りもしないしこれでいいやって感じで落ちついてるんでしょうね。

※この連載は,最新記事を含めて5回分の公開になります。

投稿大募集

みなさんが仕事の現場で体験,または目撃した出くわしたトホホな失敗,思わずうなる珍プレーを投稿してください(500~600字程度)⁠採用された方にはQUOカード3000円分を差し上げます。応募はこちらのページから。

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttp://www.kitajirushi.jp/

Twitterhttp://twitter.com/kitajirushi

コメント

コメントの記入