きたみりゅうじの聞かせて珍プレー

第116回 ちょっと変更のつもりが…

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

まだ大阪に住んでいたとき,システムの導入にあわせて,東京の顧客のところに1ヵ月半,常駐で保守対応を任されました。システム自体は他社にも導入していて慣れてはいたものの,導入保守として放り込まれるのは初でした。

とある時,システムで添付できるファイルサイズが小さいから変えて欲しい,との要望が上がり,IISのMetaBase.xmlの設定をメモ帳で変更してポチッと保存し,IISを再起動。すると顧客オフィス内,そして顧客各拠点からシステムが動かない,という問合せが殺到!

やってしまったとしたら,設定ファイルの変更で何かおかしくなった,と直感でなくてもわかります。顧客には,ちょっとサーバが不安定になっている,と苦し紛れの説明でごまかして急遽原因究明に。

設定ファイルを見直しても,サイズの数値が大きすぎたり,書き方を変えたわけではないので特段おかしなことはなし…。全く見当がつかなくなったため,大阪のインフラ担当者に連絡。すると一言xmlファイルをメモ帳で保存しました?」⁠

当時のWindows XP標準のメモ帳では,勝手に文字コードがシフトJISに切り替わって保存されることがあるため,IIS側で読み込めなくなったことが原因でした。文字コードをUnicode形式に保存し直して事なきを得ました。

lordes(男/40歳/プログラマ・SE)

うおおお怖い。文字コードはエディタによって「見た目同じでも中身別物」って,意図せず改変される場合があるから怖いですよね。

プログラマ職から離れてすでに10数年が経ちますが,似たような経験があるおかげで,未だにWindows上でもviクローンを使っている私です。

※この連載は,最新記事を含めて5回分の公開になります。

投稿大募集

みなさんが仕事の現場で体験,または目撃した出くわしたトホホな失敗,思わずうなる珍プレーを投稿してください(500~600字程度)⁠採用された方にはQUOカード3000円分を差し上げます。応募はこちらのページから。

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttp://www.kitajirushi.jp/

Twitterhttp://twitter.com/kitajirushi

コメント

コメントの記入