きたみりゅうじの聞かせて珍プレー

第121回 アイコンアナクロニズム

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

少し前にソフトによくある「保存ボタン」のフロッピーディスクアイコンが話題になりましたよね。今の若い子はフロッピー自体見たことないだろと。

そんな話をしてたら,若手が「ボクもそれコーヒーの絵だと思ってた」とか,訳のわからないことを言い出すのです。何のことだかさっぱりでしたが,本人からほら,ここがこうで,などと説明を受けると…おぉ!確かにそう見える!となりました。

(具体的には黒い天板のテーブルの上に白いマグカップが置いてあるような絵です)

でもそんな絵が何で保存マークだと納得できたの?と聞くと,⁠ほらコーヒーブレイクって言いますから,コーヒーでも飲んで一息いれろって意味かなと…」という回答。

人って案外都合よく解釈できるもんだなと感心しました。

ケンボー(男/28歳/その他事務職)

あまりに突拍子もない発想すぎて,⁠コー…ヒー…???」と脳みそがオーバーフローを起こしかけました。

わかんないよ!見えない!

たぶんこういうことかなと漫画にしてみましたが,果たしてこれであってるかどうか。あってるといいなあ。

ほんと人って,時にすごい想像力を発揮して辻褄をあわせるものなんですね。

※この連載は,最新記事を含めて5回分の公開になります。

投稿大募集

みなさんが仕事の現場で体験,または目撃した出くわしたトホホな失敗,思わずうなる珍プレーを投稿してください(500~600字程度)⁠採用された方にはQUOカード3000円分を差し上げます。応募はこちらのページから。

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttp://www.kitajirushi.jp/

Twitterhttp://twitter.com/kitajirushi

コメント

コメントの記入