連載

ゲームを題材に学ぶ 内部構造から理解するMySQL

 

  • 第8回(最終回) まとめ――SQLから逃げない!
    • SQLはボトルネックか?
    • SQLの勉強のしかた
    • ORMの流行り廃り
    • SQLから逃げない

    2019年10月11日:生島勘富

  • 第7回 パーティショニング
    • 効果的な開発のためのテーブルテクニック
    • パーティショニングとは
    • MySQLの制限
    • おもなパーティショニングの種類
    • ユーザIDでハッシュパーティショニング
    • パーティショニングの注意点

    2019年10月4日:生島勘富

  • 第6回 DBサーバでゲームの処理を作るとどうなる?
    • DBサーバの負荷を軽減するためには
    • 再現する仕様
    • 実装案:単純な更新処理
    • 実装案:ストアドファンクション,ストアドプロシージャ
    • ソースが分散する?

    2019年9月27日:生島勘富

  • 第5回 DB側でやること、アプリ側でやることを見極めよう
    • 「JOINはDBサーバの負荷が高くなる」は本当か?
    • APサーバで肩代わりできる処理
    • SQLでどこまで処理すべきか

    2019年9月20日:生島勘富

  • 第4回 NoSQLとSQLの使いどころを知ろう
    • 「NoSQLはRDBMSより高速」は本当か?
    • 松信氏が行った実験
    • 速度差を処理を分解して考えてみる
    • ぐるぐる系SQL
    • 一発系と比較すべき
    • ユーザアクションに対する処理件数が選択の決め手

    2019年9月13日:生島勘富

  • 第3回 実行計画を見てSQLの構造を理解しよう
    • 実行計画はSQL理解の大きな手がかり
    • 実行計画が変わるSQL
    • 統計情報の更新
    • 実行計画が変わらないSQL
    • オプティマイザーはプログラマ,SQLは詳細設計書

    2019年9月6日:生島勘富

  • 第2回 ゲーム系で確認すべきパラメータ
    • RDBMSで検討すべきパラメータとは
    • ページサイズについて
    • ログファイルのサイズ
    • ログファイルへの書き込みタイミング
    • ログバッファサイズ
    • 各ワークメモリ(スレッドバッファ)サイズ
    • データバッファサイズ

    2019年8月30日:生島勘富

  • 第1回 DBサーバの構造を知ろう!
    • ゲーム開発におけるRDBMSの役割
    • I/Oの単位
    • MyISAMについて
    • プライマリーキー(クラスタードインデックス)
    • B-Treeインデックス
    • DBサーバの更新処理
    • ログファイルについて
    • 障害対応

    2019年8月23日:生島勘富

 

著者プロフィール

生島勘富(いくしまさだよし)

株式会社ジーワンシステム 代表取締役。
フリーランスのエンジニアを経て,2003年に株式会社ジーワンシステムを創業する。その後,プレイングマネージャーとして多くのシステム開発に従事し,現在ではデータベースを中心としたコンサルティングを行っている。
メール:info@g1sys.co.jp
Webサイト:http://www.g1sys.co.jp/
ブログ:https://sikushima.hatenablog.com/ Twitter:@Sikushima