IT戦士 amachangの 突撃!!Imagine Cup 2008

#1 世界の学生が集うITコンテストImagine Cup

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

Imagine Cupとは

Imagine Cupは,Microsoftが主催する,世界中の学生を対象にした大規模なIT技術コンテストです。2003年にスペインで始まり,その後毎年,世界各国で開催されています。昨年韓国で行われたImagine Cup 2007では,100ヵ国以上から10万人を超す学生が参加しました。
6回目となる今年の大会「Imagine Cup 2008」は,7月3日~8日の1週間,フランスの首都パリで開催されます。

Imagine Cupでは,ソフトウェアデザイン部門や組み込み開発部門,ショートフィルム部門など,全9部門が用意されます。
学生は自分の得意とする分野に登録し,各年ごとに出されるテーマに沿った作品で戦いに臨みます。

2008年のテーマは「環境」。テクノロジをどのように活用して,持続的な環境を実現するか。今まさにホットな話題ですが,注目度が高くよく論じられる分,審査員や観客からの期待も大きく,より深い考察に基づいた作品が求められるでしょう。今年も学生たちの熱いバトルが繰り広げられることは間違いありません。

Imagine Cupについてより詳しく知りたい,また過去の大会やそのときの日本の学生の活躍などについては,下記の関連サイトをご覧ください。

関連サイト

IT戦士 amachangが突撃取材します!

そんなImagine Cupを,IT戦士 amachangが取材します。

amachangに取材への意気込みを聞いてみました。

最近,1000speakersなどのイベントを通じて学生たちの勢いをとても身近に感じるようになりました。

そんな学生たちの勢いを見ていると,焦る反面

「日 本 は じ ま っ た な」

とついついニヤニヤしてしまいます。

そんななか,このImagine Cupの取材のお話をいただき,願ってもない機会と二つ返事で引き受けました。

日本の学生が世界の技術コンテストでどこまで戦えるのか。

そして,世界のレベルはどれほどのものなのか。

このImagine Cupで,しかとこの目に焼き付けてきたいと思います!

いってきます!

いってきます!

Imagine Cup 2008スケジュール

Imagine Cup 2008に関するイベントのスケジュールは,次のように予定されています。

2008年4月27日
in 名古屋
Imagine Cup 2008日本大会
(The Student Day 2008において、ソフトウェアデザイン部門の日本代表を決定 する大会が行われます)
2008年7月3日~8日
in フランス
Imagine Cup 2008

本サイトでは上記の日本大会と世界大会をレポートします。なお、世界大会の期間は毎日更新を予定しています。

5月~6月の間はまだ未定なのですが、日本代表になったチームの取材をできたらと思っていますので、これからもチェックしていただければ幸いです。

著者プロフィール

天野仁史(あまのひとし)

サイボウズ・ラボ(株)に勤めるプログラマ。出身は金沢市。21才でプログラミングに出会いIT戦士になることを決意。それからというもの,寝ても醒めてもプログラムを書きつづけ今に至る。

URLhttp://d.hatena.ne.jp/amachang/

コメント

コメントの記入