[The Interview]エンジニア向けQAサイト「teratail」とは

第5回 ルーキーエンジニア必読!! 開発者が教えるteratailの活用法

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

エンジニア向けのQ&Aサイトである「teratail」⁠テラテイル,図1は,昨年4月のベータ版としての提供開始からわずか1年で会員数1万人を突破し,日々多くの質問が投稿され,活発にやりとりが行われています。今回,社会人として働き始めるエンジニア向けに,とくに初心者が気になる質問をピックアップし,同サービスを提供するレバレジーズの寺尾貢氏(メディア事業部 システムグループ リーダー,写真1と本橋佑介氏(teratail開発責任者でありgihyo.jpにて聞いたら一生の宝,プログラミングの基礎の基礎の記事連載中,写真2に解説していただきました。

図1 エンジニア向けQ&Aサイト「teratail」

図1 エンジニア向けQ&Aサイト「teratail」

ルーキーエンジニアに必要なのは「質問力」

編集部:まず,teratailの開発の現状について教えてください。

本橋氏:サービスの提供開始から約1年が経過しましたが,引き続き新機能の開発を精力的に進めています。そうして追加した機能の中で,最近使われることが多くなってうれしいのはイベント関連のものです。単なるオンラインでの質問と回答のやりとりだけでなく,リアルの場で発生した質問をオンラインに持ってくるというのは,teratailでやってみたかったことの1つでした。そういった背景から追加したイベント関連の機能が徐々に使われ始めているのはうれしいですね。

編集部:今回は,エンジニアとして働き始める,新社会人向けの企画なのですが,そのような方々に対してアドバイスはありますか。

本橋氏:これは以前から感じていますが,わからないことを徹底的に突き詰めることが重要だと思います。自分はどこがわからないのか,何がわからないのか,何をわかりたいのかを考える。そのうえで,どのように質問をすれば自分がほしい回答が得られるかを考える。そうして自分のわからないことを分解・整理して質問する能力を高めていかないと,思考のレベルは上がらないでしょうね。そこを最初に鍛えて,あとは質問する勇気を持つことが大切です。

写真1 メディア事業部
システムグループ リーダー 寺尾 貢氏

写真1 メディア事業部 システムグループ リーダー 寺尾 貢氏

寺尾氏:それと,質問に対する回答をただ受け取るだけじゃなく,なぜその回答に至るのか,もう一度疑問を持つことも大事です。質問して回答をもらえれば,少なくとも質問したときの目的は達成できます。ただ,それで終わってしまうと同じところでつまずくことになりかねない。そうならないように,質問して回答をもらったときに少し突っ込んで考える。それによって知識の幅を広げることができれば,成長につながるのではないでしょうか。

編集部:teratailに投稿された質問に回答されることはありますか。

本橋氏:ありますね。自分が引っかかったポイントでほかの人も困っていると,やっぱり教えてあげたくなります。それと自分がわからないことへの質問にも回答します。意地でも調べて回答してやろうっていう(笑)⁠

寺尾氏:うん,自分がわからないことは調べて回答しますね。

本橋氏:それと,困っていることが伝わってくる質問も回答したくなります。そういう人って,質問もていねいに書かれているので,答えてあげたいと思ってしまう。自分も昔はまわりの人たちに助けられたので,そのお返しをしなきゃいけないという気持ちです。

編集部:寺尾さんはどういった質問に回答されましたか。

寺尾氏:ネットワーク系の自分もわからない質問を調べて回答したことがあります。レバレジーズの社内ネットワークも担当しているので,将来的に同じ問題が起こりそうだなという質問とかですね。実はネットワーク系の問題って,検索エンジンで調べても回答が見つからないことが多いんです。そのへんの情報を蓄積できればという,ちょっとあざとい考えもあったりします(笑)⁠

最初は誰でも迷う!? 「sudo」の読み方

編集部:それでは,実際にteratailに投稿された質問とその回答を見つつ,お二人にお話を伺っていきたいと思います。実際にteratailに投稿される質問を見ていて,お二人が引っかかったものはありましたか。

寺尾氏:読み方シリーズはやっぱり気になるよね。

本橋氏:その手の質問が投稿されると,めちゃくちゃ調べますね。

寺尾氏:たとえば,sudoの読み方図2っていう質問がありますが,いろんな読み方があるので。

図2 teratailに寄せられたsudoの読み方の質問。最も評価の高い回答は「スードゥー」だった

図2 teratailに寄せられたsudoの読み方の質問。最も評価の高い回答は「スードゥー」だった

本橋氏:読み方は難しいですよね。専門のWebサイトがあるくらいですし。この業界に入って一番違和感を覚えたのは「デービー(DB)⁠です。おじいちゃんだと(笑)⁠これはたぶん文化的なものなんでしょうけれど。あと「GIF」「ギフ」「ジフ」のどっちなんだ,とか。

寺尾氏:正解はジフだよ。

本橋氏:でもギフって言っていません? どっかの国の人(笑)⁠それと「Git」もギットなのか,ジットなのか。

寺尾氏:Gitはギットじゃない? って言ってて,全部逆だったらどうしよう(笑)⁠

本橋氏:「sudoの読み方」にはベストアンサーはついてないですね。ただ最も評価が高い回答はスードゥーです。

寺尾氏:まあスードゥーだよね。

本橋氏:そうですよね。スイッチユーザドゥーの略でしたっけ?

寺尾氏:うーん,⁠Switch User」とも「SUbstitute user」とも言うみたい。たしかWebでも意見が分かれてた気がする。

コメント

コメントの記入