はじめMath! Javaでコンピュータ数学

最終回 はじめMath! Javaでコンピュータ数学 総まとめ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

連載はここまで

物事に始めがあれば,必ず終わりがあるものです。この連載もいよいよ終わりをむかえました。関係各位のみなさまのご厚意に甘えさせていただき,ここまで継続することが出来ました。⁠コンピュータ数学」という枠で見回してみると,もっともっとたくさんのテーマがありますが,一応区切りを付けることにしました。

約80回,3年間に及ぶ長い連載を続けることが出来たのは,読んでくださった皆さん,そして技術評論社Web コンテンツサイト編集部のみなさまのおかげです。この場を借りてお礼を申し上げます。

また近いうちに皆さんのお目にかかれるように頑張ります。ひとまずは,⁠はじめMath!Java でコンピュータ数学』終了を宣言いたします。

長い間のご愛読ありがとうございました。

今回のまとめ

  • これまでの学習内容のまとめをしました。

ご愛読,ありがとうございました!

著者プロフィール

平田敦(ひらたあつし)

地方都市の公立工業高等学校教諭。趣味はプログラミングと日本の端っこ踏破旅行。2010年のLotYはRuby。結城浩氏のような仕事をしたいと妄想する30代後半♂。