gihyo.jp×Mashup Award 5プレゼンツ MA5 コンテスト開催中!受賞の極意

第2回 傾向と対策を分析して受賞を狙う!NTTデータ賞受賞者山本氏に訊く

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

MAの傾向と対策分析で受賞を狙う

Q:MA4応募に向けて,傾向と対策を分析されたそうですが,それはどのようなものですか?

MA3に一度落ちているので,MA4では何の賞でもとにかく受賞したいという思いがありました。グランプリ狙いではなく,最初から何かの部門賞に引っかかりたいと。そこで,今回制作した「tunebuzz」という作品の中で対象になっていたのが「Adobe AIR」「ExtJS」ライブラリだったのですが,今と違い去年の段階ではAdobe AIRは,まだそこまで広がっていなかったのでAdobe AIRを使った開発をする人も少ないことを想定しました。

「Adobe AIR」上で動くアプリだったら「Adobe AIR賞」に引っかかるんじゃないかと目論んでいました。ExtJSは以前にも使ったことがあるものだったのでMA4応募作にも利用しました。

人があまり使わなそうなAPIを探すため,ブログやTwitterで「MA4」⁠マッシュアップアワード」などの語句で検索することも情報収集として行っていましたね。

最近,実際にMA4人気の対象APIランキングを集計してみたのですが,全部で260応募作品があり,1作品の中で複数のAPIが使われていたりするのですが,やはり,1位Yahoo!さん,2位Googleさん,3位楽天さんらが人気でした。

Yahoo!さんは,⁠Yahoo!地図」⁠Yahoo!知恵袋」⁠OpenID」などたくさんのAPIがあるのでその合算値なのですが,全260作品中の103作品,3つに1つの割合でYahoo!さんのAPIが使われている計算になります。Adobe AIRは17作品,ExtJSは10作品だったの読みは当たったと言えば当たったと言えますが,結局受賞できたはNTTデータ賞だったので戦略は全く関係はありませんでしたが(笑)しかし,やはり他の人があまり使わないAPIを狙っていくことは面白いと思います。

今年は対象APIではないのですが「Twitter」を使った作品が多く出てくるのではないかなと予想しています。

敷居が高くないというのがマッシュアップの利点

Q:その他MA対策として何がヒントになりますか?

海外のWebサービスをよく調査して参考にしました。海外のサービスだと日本ではあまり知られていないかと。 ListioというWebサービスを紹介している海外のサイトでマニアックなサービスを探したりしていました。

マッシュアップ作品を作る段階では,僕はそもそも部門賞狙いでAdobe AIRを使ったようなものなので「Adobe AIRアプリってどうやって作るのだろう?」と言ったレベルからのスタートでした。その他にも,Flash Playerの操作方法やTwitterへの投稿など分からないことだらけで非常に困っていたのですが,いくつかは使ったことのあるAPIだったので,それらを積み重ねれば何とか作れるのではないかという思い込みで開発をしていったいうイメージです。

作れそうだなと思ったらまず手を動かして作ってみる。そして色々調べたりすると,そのアイデアが実現できるようになる。敷居が高くないというのがマッシュアップの利点のひとつだと思うんです。アイデアと見せ方でまだまだ面白いものが作れると思います。

参加することだけでも充分にメリットがある。ぜひ応募を!!

Q:最後にアドバイス,メッセージをお願いします。

マッシュアップアワードはグランプリを受賞することが目的でなくても,参加することだけでも充分にメリットがあることだと言えます。各種イベントに参加して色々な人たちと知り合いになれたり,仕事以外のことにチャレンジすることによって技術力の向上にもなります。賞をとることだけが目的のものではないと思いますので,ぜひ応募してみてほしいと思います。

「敷居が高くないというのがマッシュアップの利点のひとつ。アイデアと見せ方でまだまだ面白いものが作れると思います。」

「敷居が高くないというのがマッシュアップの利点のひとつ。アイデアと見せ方でまだまだ面白いものが作れると思います。」

傾向と対策を踏まえた戦略的なMA対策の伝授をありがとうございました。山本さんの言葉通り決してハードルが高くないことがマッシュアップの利点のひとつ。ご興味のある方は,まずお気軽にMA5参加登録からエントリーをお願いします。

コンテスト開催概要

名称Mashup Awards 5 (MA5)
主催Mashup Awards 実行委員会
作品応募期間2009年9月25日(金⁠⁠~11月4日(水)
授賞式2009年11月29日(日⁠⁠ ⁠最終選考会と同日開催)
最優秀賞・賞金100万円 ⁠そのほか計約50賞)
公式ウェブサイト http://mashupaward.jp/ ⁠参加登録無料)
公式ハッシュタグ#MA5
コンテスト応募方法

参加協力企業・団体が提供するAPI・リソースのうち, 少なくとも1つを利用した作品を制作してご応募ください。 応募時点でのインターネット公開済・未公開は,問いません。


技術セミナーイベント「MA5 Mashup Caravan」が開催されています。

今回ご登場いただいた山本大策さんも第1回で発表されました。

MA5 Mashup Caravanの詳細,山本大策さんの発表資料は以下からご覧いただけます。

MA5 Mashup Caravan
URLhttp://mashupaward.jp/blog/caravantokyo/
『マッシュアップアワードに応募するまで』(山本大策さん)
URLhttp://www.slideshare.net/daisaku/ss-2228820

著者プロフィール

佐藤有美(さとうゆみ)

Kurukuru Stone 有限責任事業組合所属。Webコミュニケーションプロデューサー。

所属:Kurukuru Stone 有限責任事業組合

著書:Web担当者を育てるコミュニケーション力』技術評論社(共著)