MA受賞への5つのアプローチ

第1回 たき工房メディアエクステンション ~本当にやりたいことを実現して最優秀賞~

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

日本最大級のWebアプリケーション開発コンテスト「 Mashup Awards(MA)⁠の受賞者の方へのインタビューを連載でお届けします。第1回のゲストは,昨年度(MA5)⁠最優秀賞/Design Oriented Development賞をW受賞された株式会社たき工房メディアエクステンションに所属する市川仁史さん,手塚貴昭さん,前田直仁さんです。

株式会社たき工房は,紙・WEB媒体など広告全般の制作会社で,この度,受賞された皆さんは,メディアエクステンションという部署において,市川さんはプログラマー・手塚さんは3DCGが得意なデザイナー・前田さんはデザイナー兼フラッシャーとしてご活躍されています。

それでは,自分たちが楽しいと思うサービス制作することで,見事,最優秀賞に輝いたお3方に,受賞作品「SocialCombat V」の誕生やMAの魅力についてお聞きしましょう!!

株式会社たき工房メディアエクステンション 『SocialCombat V』 MA5「最優秀賞」「Design Oriented Development賞」W受賞

左から:市川仁史さん,手塚貴昭さん,前田直仁さん

左から:市川仁史さん,手塚貴昭さん,前田直仁さん

こういう機能があったら面白いね。APIは作りながら足していく感じ

-「SocialCombat V」についてのご説明をお願いします。

市川さん:
MA5最優秀賞受賞作品「SocialCombat V」は,⁠ステイタスバトルゲーム」のソーシャル版で,Twitterやmixi等の自分のソーシャルメディアのアカウントでログインすると,そのアカウント名と同じ名前のキャラクターがゲームの中に誕生し,他のキャラクターと対戦できるというゲームです。
MAではAPIを使ったアプリケーションを応募するということで,最初は対象APIのリストをずらっと並べてみんなでアイデアを出し合っていたのですが,APIありきで考えてしまうとアイデアが窮屈になってしまうのではないかと感じられました。そこで,まずはAPI抜きで自分たちが作りたいものは何か考えてみると「バトルゲーム」のアイデアが生まれ,APIは後からはめこむ形で「SocialCombat V」が出来ました。
前田さん:
Flashでリアルタイムに3D表示できる「Papervision3D」というライブラリがあって,たまたまMA5に応募する少し前にPapervision3Dを勉強していて。これをバトルゲームに使えるのではないかと思い,SocialCombat Vの3D表示はPapervision3Dを使っています。
市川さん:
ソーシャルバトルなので各ソーシャルサイトの情報を集めなければならないのですが,情報集めは「Twitter」からはじまりました。ユーザーの「つぶやき」を名詞,動詞などに解析して,そこからピックアップした文言が音声で出るようになっています。必殺技には声が出たら楽しいだろうとか,BGM流れていたらバトルシーンっぽいよね,という流れで機能を追加していきましたね。
手塚さん:
ゲームを作りながら必要なAPIを足していく感じでした。最初からこのAPIを使おうというのではなく,こういう機能があったら面白いね,じゃあ,このAPIが使えるんじゃない?という感覚です。

3人でアイデアを出し合いブラッシュアップ

3人でアイデアを出し合いブラッシュアップ

去年までの作品とは毛色が違った作品。元々広告をやっているので表現に力を入れました。

-MAの最優秀賞で地図を使っていない受賞作品は初めてだそうですが。

市川さん:
去年までの作品とは割と毛色が違った作品だと思います。我々は元々広告をやっているので「表現」に力を入れました。
-ちなみに賞金は何に遣いましたか?
3人:
全部,会社のサーバ運用費用に消えました……。せめて,おいしいものでも食べたかったのですが(笑

-どのような体制で制作されましたか?

市川さん:
MA5応募期間はMA5に集中できるように他の案件はなるべく外してもらって取り組みました。〆切1カ月前くらいから企画を考え始めたので,実際の制作期間は3週間くらいです。後半は休日も出勤して。その期間はほとんどかかりっきりでしたね。
前田さん:
SocialCombat Vの制作は,楽しくて,苦しいけど,帰れない状況でしたね(笑

著者プロフィール

佐藤有美(さとうゆみ)

Webコミュニケーションプロデューサー。

(株)湖池屋の商品企画部にて,メールマガジンを主体としたWebコミュニティを立ち上げ,運営する。Webコミュニティでは1週間に1,000通を超えるメール対応をはじめ,ユーザー参加型の商品企画・プロモーション等,常にユーザーとの接点に立ち,“コミュニケーションの3つのしん”を体得する。2003年に独立し,Webプロデュース・プランニング,セミナー,執筆等の活動を行っている。大手飲料メーカー,女性向けポータルサイト,SP会社等,実績多数。

コメント

コメントの記入