OSSデータベース取り取り時報

第12回 MySQL Workbenchのご紹介,PostgreSQL9.6 Beta2リリースのご紹介,Apache CassandraのVersion 3.0.8リリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

MySQLはMySQL Clusterのマイナーバージョンアップがありましたが,製品リリースは限られていますのでMySQL Workbenchをご紹介します。PostgreSQLは次期メジャーリリースの9.6に向けたベータ2がリリースされました。Apache CassandraはVersion 3.0.8が3.0代の最新バージョンとしてリリースされました。

[MySQL]2016年7月の主な出来事

分散型データベースクラスタMySQL Clusterのv7.2, v7.3, v7.4, v7.5の各バージョンについて,バグ修正を中心としたマイナーバージョンアップが行われました。JSONデータ型およびJSON関数を含むMySQL 5.7の新機能を統合した次期メジャーバージョンv7.5は7月のリリースされたv7.5.3にてリリース候補版(Release Candidate)となりました。品質改良を中心に修正を行った上での製品版としてのリリースが近づいています。

MySQL Workbenchのご紹介

MySQL WorkbenchはMySQLのためのオープンソースのGUIツールです。MySQLサーバの起動停止からユーザー作成などの基本的な管理,SQLのチューニング,ER図を用いたデータベースの設計まで幅広い作業が可能です。監査機能のMySQL Enterprise AuditやオンラインバックアップツールのMySQL Enterprise BackupなどのMySQL Enterprise Editionのツールと連動する部分は商用版のみで利用可能となります。

MySQL WorkbenchはもともとER図によるデータベース設計ツールとして開発されました。新規にスキーマ設計するだけでなく,稼働中のMySQLサーバに存在する既存のテーブルなどの情報を取得してER図として描画するリバースエンジニアリング機能や,作成や修正したER図の内容をMySQLサーバに反映するフォワードエンジニアリング機能を持っています。さらに作成したスキーマと稼働中のサーバのスキーマを比較してスキーマを変更管理する機能もあります。

図1 ER図によるデータベース設計機能

図1 ER図によるデータベース設計機能

以前は別ツールとして開発されていた管理機能SQL開発機能データベースマイグレーション機能などが統合されました。パフォーマンス管理とチューニングのための機能も複数用意されており,MySQLサーバの稼働状況を確認できるダッシュボードや,パフォーマンススキーマのデータを元にSQL別の処理性能を分析できるパフォーマンスレポート,実行計画と各ステップでの処理コストを可視化するVisual EXPLAINなど,実運用で役立つ機能がそろっています。

図2 MySQL 5.6以降との組み合わせで利用可能なVisual EXPLAIN機能

図2 MySQL 5.6以降との組み合わせで利用可能なVisual EXPLAIN機能

先月のMySQL関連イベントやセミナー,ユーザ会の活動のレポート

MySQL Cluster 7.4入門
書籍MySQL Clusterによる高可用システム運用ガイドの著者がMySQL Clusterの特徴&利点,MySQL ServerとMySQL Clusterとの違い,MySQL Clusterの最初の一歩(インストール方法,基本設定変更方法,etc)などを解説しました。セミナーの最後には出版社のインプレス様提供の同書籍を来場者の方にプレゼントするじゃんけん大会も行われました。
MySQL 5.7入門セミナーシリーズ SQLチューニング編
2015年夏から開催し毎回大好評をいただいているMySQL入門セミナーシリーズがMySQL 5.7に対応。7月は東京と福岡で開催しました。徳島県ならびにとくしまOSS普及協議会との共催が8月から9月にかけて3回,さらに8月は名古屋,札幌での開催が決定しました。
db tech showcase Tokyo 2016
幅広いデータベース製品が一堂に会して事例や最先端の技術情報が提供されました。MySQL関連では複数の書籍を執筆しているMySQLサポートエンジニアの奥野さんの「MySQL 5.7 新機能詳解 - InnoDB編」をはじめ,⁠MySQLドキュメントストア - RDBMS & NoSQL, Best of the both world」「進化を続けるMySQLのド定番機能 MySQLレプリケーション最新機能」⁠⁠OracleエンジニアのMySQLチューニング for OLTP」⁠⁠バックアップと障害復旧から考えるOracle Database, MySQL, PostgreSQLの違い」と多彩なセッションラインナップとなっていました。なおそれぞれのセッションの資料は同イベントのサイトにて公開されています。

[PostgreSQL]2016年7月の主な出来事

2016年6月23日にPostgreSQL 9.6 beta2がリリースされました。PostgreSQL 9.6では,パラレルクエリ,バキュームの改善,同期レ プリケーションの拡張など,性能・信頼性を向上させる改良のほか,クエリ,ユーティリティコマンド,関数など,機能面でも数多くの改良が行われており,その数は190以上になります。

PostgreSQL9.6の概要と特徴の一覧は,What's new in PostgreSQL 9.6にまとめられています。また,JPUG2016 夏セミナーハッカーズチャンプルー2016 カンファレンス部オープンセミナー2016@香川にて,PostgreSQL 9.6 新機能の紹介がされていますのでぜひご覧ください

先月のPostgreSQL関連イベントやセミナー,ユーザ会の活動のレポート

ハッカーズチャンプルー2016 カンファレンス
2016年6月22日~25日に学校法人 KBC学園 専修学校 国際電子ビジネス専門学校で,ハッカーズチャンプルー 2016 が開催されました。最終日に開催されたカンファレンス部において,ぬこ@横浜様による「PostgreSQL 9.6がやってくる!」の講演が行われました。
オープンセミナー2016@香川
7月10日に情報通信交流館 e-とぴあ・かがわで,オープンセミナー2016@香川が開催されました。セミナープログラムにおいて,篠田 典良様による「PostgreSQL9.6新機能紹介」の講演が行われました。

これからのPostgreSQLイベント・セミナー情報

PGConf.ASIA 2016
2016年12月2,3日の2日間の日程でPGConf.ASIAが東京で開催されます。PGConf.ASIA 2016 は,PostgreSQL の国際カンファレンスとして,PostgreSQL の生誕 20 周年を祝おう!というコンセプトから生まれたそうです。2016年7月8日にCFP(Call for Papers)が発表となっております。世界中のPostgresSQL開発者とユーザに向けた情報発信の場として活用ください。

著者プロフィール

山本文彦(やまもとふみひこ)

TIS株式会社

アプリ兼インフラエンジニアとしてさまざまなECサイトの開発現場を担当後,現在はOSSサポートサービスにおいて技術コンサルティングや保守サポートに従事。PostgreSQLだけでなく,MySQL, OracleなどのRDB,Amazon DynamoDBといったNoSQLなどさまざまなDB製品の利用経験を活かして,OSS製品の普及活動に力を注いでいる。


木本吉信(きもとよしのぶ)

DataStax Inc.

OSからデータベース,各種アプリケーションの国内導入やローカライズにかかわる仕事を株式会社創夢,イデアコラボレーションズ株式会社,Japan Leadershipで,学生時代から現在に至るまで30年に渡り行う。業務として,また業務の傍ら,マニュアルや書籍,記事の翻訳や監訳・執筆なども行う。


梶山隆輔

MySQL Sales Consulting Senior Manager。

日本オラクル(株)において,MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて,オーストラリア,インド,台湾などに在籍するチームメンバーを束ね,アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。

コメント

コメントの記入