OSSデータベース取り取り時報

第48回 MySQL 8.0.17リリース,PostgreSQL 11.4他リリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3.5 分

この連載では,OSSコンソーシアム データベース部会のメンバーが,さまざまなオープンソースデータベースの毎月の出来事をお伝えしています。今回は,MySQL 8.0.17がリリースされました。PostgreSQLではセキュリティ問題の修正を含むマイナーバージョンアップ(11.4他)がありました。

[MySQL]2019年7月の主な出来事

2019年7月はMySQLサーバー 8.0.17をはじめ,商用版およびコミュニティ版のほぼ全ての製品のマイナーバージョンアップが行われました。

MySQL 8.0.17の新機能

MySQL 8.0.17の主な新機能は下記の通りです。

utf8mb4向け新バイナリCollation(文字照合) utf8mb4_0900_bin
UTF-8のキャラクタセットutf8mb4のバイナリCollationに新たにutf8mb4_0900_binが追加。従来のutf8mb4_binがコードポイントを利用していたのに対して,新しいutf8mb4_0900_binはutf8mb4のバイトエンコードを利用。ソート順に変更はないが,処理性能はutf8mb4_0900_binの方より高速になっている。
マルチバリューインデックス
JSON配列に対するインデックス作成を主な目的として,1つのレコードに対して複数のインデックスレコードを持つインデックスを作成可能とした。
JSONスキーマ検証関数
JSONドキュメントの構造を定義したJSONスキーマに沿った構造になっているかを検証する関数JSON_SCHEMA_VALID() およびJSON_SCHEMA_VALIDATION_REPORT() を追加。
InnoDBログのアーカイブ
トランザクションが大量に実行される環境などで,バックアップ処理がREDOログの生成とローテーションに追いつけずにトランザクションを取りこぼすことがあり得たため,ログのアーカイブとアーカイブからの読み取りを可能に。
クローンプラグイン
InnoDBのデータをローカルまたはリモートのMySQLインスタンスから複製可能に。従来型のレプリケーションおよびグループレプリケーションをサポートしており,他のノードからデータを取得した上で自動的にデータ受領する設定を行い構成に加わることができる。
アンチジョインとセミジョインのサポート
サブクエリにおいてNOT IN, NOT EXIST, もしくはIN, EXISTSを利用したWHERE句に対してオプティマイザがそれぞれアンチジョインとセミジョインにて処理を行う
ホスト名が60バイトから255に増加
SQL標準に準拠しない独自機能などの非推奨化
  • FLOAT型およびDOUBLE型への桁数指定 例⁠⁠ FLOAT(M,D)
  • &&, || および ! 演算子
  • VARCHAR型など文字列型のBINARY属性
  • 数値型のZEROFILL属性
  • FLOAT型,DOUBLE型および DECIMAL型のUNSIGNED属性
  • FLOAT型,DOUBLE型へのAUTO_INCREMENT設定

上記の機能追加以外にも,MySQL 5.7から8.0へのバージョンアップに発生する問題やレプリケーション機能など数多くのバグ修正が行われています。詳しくはMySQL 8.0.17のリリースノートをご確認ください。

[PostgreSQL]2019年7月の主な出来事

PostgreSQLのニュースは,前号執筆に間に合わなかった6月下旬に発表された2件です。大きなニュースではありませんが,PostgreSQLが着実に発展し,活発に活動されていることを示すものです。

PostgreSQL 11.4,10.9,9.6.14,9.5.18,9.4.23がリリース

2019年6月20日に,PostgreSQLのマイナーバージョンアップである,11.4,10.9,9.6.14,9.5.18,9.4.23がリリースされています。このマイナーバージョンアップは,バグ修正を中心としたもので,セキュリティの問題の修正も含まれています。修正されたセキュリティ問題には,SCRAM検証のパース処理におけるバッファオーバフロー障害があり,PostgreSQLサーバのクラッシュ,PostgreSQLを実行するOSユーザで任意コードの実行の可能性が挙げられています。新バージョンの変更点(技術情報)は,SRA OSSのWebサイトに,それぞれのバージョンごとに日本語で詳しくまとまっています。

PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアムが2019年度のキックオフ

本連載の第46回で昨年度の成果報告会をお知らせしたPostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム(略称PGECons)ですが,2019年度の活動をスタートし,技術部会とCR(Community Relations)部会がキックオフを行いました。技術部会では今年も「新技術検証(WG1⁠⁠移行(WG2⁠⁠課題検討(WG3⁠⁠」の3つのワーキンググループで活動します。PGEConsでは引き続き,新規に活動に参加される方を募集中です。

時系列データ用拡張 ―TimescaleDB

最新ニュース以外に,今回は興味深い拡張機能であるTimescaleDBを紹介します。これは,時系列データを扱いやすくするPostgreSQLの拡張機能で,これ自身もOSSになっています。

TimescaleDBは,時系列データ,すなわち,発生した時間順になっていることが重要なデータを扱うことに重点をおいていると言っていいでしょう。実装方法は,チャンクと呼ばれる,時系列順に比較的小さな粒度でパーティショニングした形態になっているようです。これによって,時系列で発生するデータの追加や削除が高速に行えるようになっており,時間軸にそった集計処理なども改善されているようです。こちらの記事の検証結果などが参考になるでしょう。

TimescaleDBが適する分野のひとつに,システム監視ツールのデータを蓄積するDBが挙げられます。OSSの監視ツールの代表であるZabbixは,バージョン4.2からTimescaleDBに対応しているとのことです。監視ツールではさまざまな監視項目のデータ(当然ながら時系列データです)を蓄積しますが,蓄積する際の負担は限りなく小さくしたいのは当然ですし,定期的に古いデータを整理する必要があります。

[おまけ] OSSコンソーシアム10周年

私たちOSSコンソーシアムは,7月から新年度に入りました。7月2日には設立10周年の総会と,総務省鈴木様,OpenIDファウンデーション・ジャパン富士榮をお招きし,また,IoT女子の高町咲衣さんに進行役をしていただいて記念セミナーを開催しました。データベース部会も他の部会も,活動に参加いただける会員を募集しています。

OSSコンソーシアム 設立10周年総会 参加者ご一同

OSSコンソーシアム 設立10周年総会 参加者ご一同

2019年8月以降開催予定のセミナーやイベント,ユーザ会の活動

オープンソースカンファレンス 2019 Kyoto

日程 2019年8月2日(金), 3日(土)
場所 京都リサーチパーク(KRP)東地区(OSC受付:アトリウム)
内容 日本オラクルのMySQLチームによるMySQLに関する講演とブース展示,JPUGによるPostgreSQLに関する講演とブース展示が予定されています。今年は2日目終了後に懇親会が,京都タワーホテルビアガーデンで開催されます。
主催 オープンソースカンファレンス実行委員会

【お盆にじっくり】 MySQLであなたのデータを守ります

日程 2019年8月15日(木⁠⁠ 14:00 ~ 17:00 ⁠受付13:30)
場所 日本オラクル株式会社 本社 13Fセミナールーム
東京都港区北青山2-5-8
内容 本セミナーは,データベースセキュリティの基礎的な知識をお伝えするとともに,⁠ データベースの情報を確実に保護する」⁠ データベースの障害に迅速に対応する」ためのMySQLの機能を掘り下げてご紹介します。 暗号化・監査・認証・データマスキング・ファイヤーウォール・レプリケーション・バックアップといったMySQLセキュリティ関連の機能について,MySQLのエキスパートがじっくり解説する少人数制のセミナーです。
主催 日本オラクル MySQL GBU

PostgreSQL / PowerGres ハンズオンセミナー

日程 2019年8月21日(水)15:00~17:00他
場所 SRAグループ池袋オフィスビル
内容 PowerGres の全体像を理解しつつ,実際に機能を体験できるコースで,ノートPCを持参すればインストール・設定までを行うことができます。
主催 SRA OSS Inc.

Apache Cassandraアーキテクチャ概要セミナー

日程 2019年8月21日(水)16:00~17:30
場所 INTHEFOREST練馬
〒176-0023 東京都練馬区中村北1-13-13 OHD練馬ビル5F
内容 ビッグデータに対応した分散データベースCassandraアーキテクチャ概要を解説する無償セミナーです。
主催 株式会社INTHEFOREST

【名古屋開催】 MySQL8.0 入門 ~インストールハンズオン もくもくナイト Windows編~

日程 2019年8月22日(木)19:00 ~ 21:30(受付18:30)
場所 日本オラクル株式会社 中日本支社 東海オフィス
名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル 10F
内容 今回のセミナーでは,初心者向けにMySQL 8.0 のインストール方法,基礎的なアーキテクチャ,基本的な使い方等を解説します。最新バージョンのMySQL 8.0 をベースに解説します。もくもくタイム付きのセミナーとなっていますので,持ち込んだご自身のPCでMySQLのインストールと基本的な操作をその場で試し,不明点があれば講師に質問できます!(対象環境については,⁠注意事項】部分を参照ください⁠⁠ これからMySQLを触る方,MySQL WorkbenchやMySQL Enterprise Monitor/Backupを試したい方は,ぜひご参加ください。
⁠注意事項】PCは各自でお持ち込みください。電源は使用できますが,Wi-Fi環境はありません。
主催 日本オラクル MySQL GBU

オープンデベロッパーズカンファレンス2019 Tokyo

日程 2019年8月24日(土)10:15-18:00(展示は16:00まで)
場所 日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 3号館7F
内容 「開発」⁠開発者」をキーワードに,セミナーと協賛企業の展示があります。データベース関連では,MySQLの他,グラフDB,パーソナルデータストア,Hadoopなどのセッションが予定されています。
主催 オープンデベロッパーズカンファレンス実行委員会

【大阪&福岡開催】MySQL 8.0 入門セミナー ~セキュリティ編~

日程 大阪:2019年8月28日(水)
福岡:2019年8月30日(金)
場所 日本オラクル株式会社 西日本支社 関西オフィス
大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル 9F
日本オラクル株式会社 西日本支社 九州オフィス
福岡市中央区天神1-12-7 福岡ダイヤモンドビル 8F
内容 大好評のMySQL入門セミナーをMySQL 8.0 対応版で開催します!! 今回のセミナーでは,初心者向けに,MySQL 8.0 のセキュリティ機能について解説します。これからMySQLを触る方や,今までMySQLに触れているけどMySQLについてきちんと勉強したことが無い,といった方は,ぜひご参加ください。
主催 日本オラクル MySQL GBU

MySQL Technology Cafe #5

日程 2019年8月27日(火)
場所 日本オラクル株式会社 本社 22F
東京都港区北青山2-5-8
内容 オラクルのテクノロジーに限定しない,開発者による開発者のための開発者向けコミュニティ Meeutp セミナー「Oracle Code Tokyo Night」の企画として開催されているMySQL Technology Caféの第5回開催。内容は決定次第Oracle Code Night のページにて公開予定です。
主催 Oracle Code Night

OSS-DB Exam Gold Ver.2.0 技術解説無料セミナー@東京

日程 2019年9月7日(土)13:30~16:30
場所 コンベンションホール AP浜松町 B1F
内容 PostgreSQL技術者認定試験のOSS-DB Exam Goldに向けた技術解説セミナーです。試験対策ではなく,試験概要の説明およびポイント解説です。OSS-DBの上位資格であるGoldの無料セミナーは頻繁には開催されませんので,この機会を活用されるといいでしょう。
主催 特定非営利活動法人LPI-Japan

著者プロフィール

梶山隆輔

MySQL Sales Consulting Senior Manager。

日本オラクル(株)において,MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて,オーストラリア,インド,台湾などに在籍するチームメンバーを束ね,アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。


溝口則行(みぞぐちのりゆき)

TIS株式会社

OSSコンソーシアム副会長,オープンソースビジネス推進協議会(OBCI)副理事長。その他,PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム(PGECons),日本OSS推進フォーラムなどにも少しずつ関与。勤務先メンバに,PostgreSQL,Zabbix,Ansibleやコンテナ技術などに強みのある癖のある芸人を抱え,タレントマネージャ業が中心になりつつある。