PayPal API導入・活用ガイド

第5回 PayPalのモバイルソリューション

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

PayPalではスマートフォン向けの決済ソリューションを提供しています。現在iPhone,iPad,Android,Windows Phone 7に対応しています。

PayPalのスマートフォン用の製品には2つあります。ブラウザ内で決済するモバイルエクスプレスチェックアウト (MEC) と,アプリ内から決済できるモバイルエクスプレスチェックアウトライブラリ (MECL) です。

ブラウザ内で動作するモバイルエクスプレスチェックアウト(MEC)

MECを導入することで,スマートフォンブラウザに最適化されたレイアウトでPayPal決済を行うことができます。MECは定期課金やリファレンストランザクションにも対応しています。また都度決済であれば,PayPalアカウントを持っていないユーザでもPayPal決済時にアカウント作成を行って決済を進めることも可能です。

MECの決済フロー

MECの決済フローは以下のようになっています。

MECの決済フロー

MECの決済フロー

MECの実装

PCブラウザで行うエクプレスチェックアウトのAPI実装を行っていれば,自動的にスマートフォンブラウザを判別して最適化したインターフェースを表示します。スマートフォンブラウザ用の実装が済んでいれば,追加で実装を行う必要はありません。定期課金やリファレンストランザクションも同様に実装可能です。

エクスプレスチェックアウトの実装の詳細は第2回の記事を参考にしてください。

スマートフォンアプリからの実装を実現するモバイルエクスプレスチェックアウトライブラリ(MECL)

MECLを導入すると,スマートフォンのアプリからの決済も可能になります。MECLはアプリ内ブラウザ内でPayPal決済を行う仕組みになっています。

MECLの決済フロー

MECLの決済フローは以下のようになっています。

MECLの決済フロー

MECLの決済フロー

MECLの実装

MECLの実装は以下のステップで行います。

  1. PayPalボタンの入った画面を表示させる直前にDevice tokenをライブラリから取得します。

  2. PayPalボタンをライブラリから取得し,モバイルアプリ内に置きます。

  3. PayPalボタンが購入者によってクリックされた場合の関数を用意します。

  4. アプリ内ブラウザからreturn URLとcancel URLにリダイレクトが正しく行われているのを確認します。

  5. return URLにリダイレクト後,関数の中でGetExpressCheckoutDetailsとDoExpressCheckoutPaymentを呼んで決済を完了します。

次回の記事では1対1ではなく,複数のPayPalアカウント間での決済を可能にするAdaptive Paymentsの紹介と実装の詳細をお伝えします。

スマートフォン実装のためのリソース

スマートフォン実装に関しては次のサイトが参考になります。

x.com内MEC紹介ページ
http://bit.ly/nIvFIr(英語)
x.com内MECL 紹介ページ
http://bit.ly/pf5hIg(英語)
Mobile Express Checkout Library Developer Guide and Reference - iOS Edition
http://bit.ly/oXxoFh(PDF英語)
Mobile Express Checkout Library Developer Guide and Reference - Android Edition
http://bit.ly/ptRrlU(PDF英語)

著者プロフィール

天野洸(あまのたけし)

カナダの大学でコンピュータサイエンスと経済での学位を取得後,日本でWebプログラマとして仕事をしています。これまでweb制作エージェンシーのIMG SRCや電通アベニューAレイザーフィッシュを経て2009年の終わりからペイパルジャパンに参加しています。ペイパルジャパンではPayPal(ペイパル)のさまざまな商品を実装する際の技術的なサポートを行っています。

趣味は日本の商品をeBayで売ることと,体を鍛えることです。

コメント

コメントの記入