Piece Frameworkによるブログアプリケーションの作成

第3回 Piece Frameworkのインストールと動作確認

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3.5 分

前回の記事では,Piece Frameworkの全プロダクトを示し,それらの特徴を紹介しました。今回からは連載の本題であるブログアプリケーションの作成を進めていきます。

今回はブログアプリケーション作成の準備としてPiece Frameworkのインストールとプロジェクトディレクトリの作成,サンプルアプリケーションの動作確認を行います。

事前準備

ブログアプリケーションは,下記の環境による開発を想定しています。

これらのソフトウェアのインストールと設定については割愛させて頂きます。以後,これらのインストールと設定が完了していることを前提に進めさせて頂きますので,あらかじめご了承ください。

Piece Frameworkのインストール

Piece FrameworkのすべてのPHPプロダクトはPEARインストーラ経由でインストールすることができるPEARパッケージとして提供されています。PEARインストーラによってそれぞれのパッケージに必要な外部のパッケージも自動的にインストールされます。

さて,現在のところPiece Frameworkにはプロジェクト生成ツールがありませんので,新規アプリケーションのディレクトリ構成やファイルを1から準備するのは少々面倒です。しかし幸いなことに,Piece_Unityのサンプルアプリケーションを提供するパッケージPiece_Examples_BasicsやPiece_Examples_Questionnaireをインストールすることで,新規アプリケーションに必要なものの多くを準備することができます。今回は,Piece_Examples_Basicsをインストールすることにします。インストールにはpearコマンドを使います。コマンドプロンプトやシェルから下記のコマンドを実行してください。

Piece_Examples_Basicsのインストール

> pear.bat channel-discover pear.piece-framework.com
> pear.bat install -f piece/piece_examples_basics
...
> pear.bat list -a
INSTALLED PACKAGES, CHANNEL __URI:
==================================
(no packages installed)
INSTALLED PACKAGES, CHANNEL PEAR.PHP.NET:
=========================================
PACKAGE             VERSION STATE
Archive_Tar         1.3.2   stable
Cache_Lite          1.7.2   stable
Console_Getopt      1.2.3   stable
HTML_Template_Flexy 1.2.5   stable
Net_URL             1.0.15  stable
PEAR                1.6.1   stable
Structures_Graph    1.0.2   stable
INSTALLED PACKAGES, CHANNEL PEAR.PIECE-FRAMEWORK.COM:
=====================================================
PACKAGE                                          VERSION STATE
Piece_Examples_Basics                            1.0.0   stable
Piece_Flow                                       1.10.0  stable
Piece_Right                                      1.6.0   stable
Piece_Unity                                      1.0.0   stable
Piece_Unity_Component_Authentication             0.13.0  beta
Piece_Unity_Component_Flexy                      1.0.0   stable
Piece_Unity_Component_NullByteAttackPreventation 1.0.0   stable
Stagehand_FSM                                    1.8.0   stable
INSTALLED PACKAGES, CHANNEL PECL.PHP.NET:
=========================================
(no packages installed)

Piece_Examples_Basicsをインストールすることによって,多くのパッケージが自動的にインストールされたことがわかります。しかし, PEARインストーラによって必要なパッケージすべてがインストールされるわけではありません。PEARインストーラは既知のPEARチャネルで提供されるPEARパッケージしか自動的にインストールしません。Spyc※1はPiece Frameworkに必要なパッケージのうち自動的にインストールすることができない唯一のパッケージです。

では,Spycを手動でインストールしましょう。http://spyc.sourceforge.net/からアーカイブをダウンロードし,アーカイブ中のspyc.php5をinclude_pathに設定されたディレクトリに配置してください。

これでひとまずインストールは完了です※2)。

※1
PHPで書かれたYAMLローダー/ダンパー
※2
以上に加えて最終的にはPiece_ORMとPiece_Unity_Component_PieceORMのふたつのパッケージをインストールすることになりますが,それらのインストールについては実際に必要になる場面まで待つことにします。

著者プロフィール

久保敦啓(くぼあつひろ)

Piece Frameworkのアーキテクト及びプログラマー。PEARのNet_UserAgent_Mobileの開発者でもある。今春に株式会社アイテマンを設立。

URLhttp://iteman.typepad.jp/

コメント

コメントの記入