Software People Podcast

第4回 [深沢隆司さん]SEの現場力(4) プロジェクトマネジメントはなぜ失敗するのか

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

5月のゲストは,技評SE新書の創刊第1弾として昨年1月に発売された『SEの教科書』が大ベストセラーとなっている,深沢隆司さんです。

今回の概要

4回にわたってお送りしてきた「SEの現場力」の最終回のテーマは,「プロジェクトマネジメントはなぜ失敗するのか」です。失敗率の非常に高い業務システム開発ですが,その最大の原因は,計画の段階ですでに失敗していることにあります(13分2秒)。

Podcastアイコン

プレゼントのお知らせ

今月のゲスト,深沢隆司さんの著書『SEの教科書 〜成功するSEの考え方,仕事の進め方』を3名の方にプレゼントします。こちらのフォームから,お申し込みください。応募〆切は5月26日です。

著者プロフィール

深沢隆司(ふかざわたかし)

(株)イマジンスパーク代表取締役。陸上自衛隊少年工科学校第25期生。PMP。対空戦闘指揮装置の修理要員として自衛隊に勤務。退職後,SEとしてソフトウェア開発に携わり,一部上場企業や官庁での基幹システム開発等で仕様策定,プロジェクトマネジメントに従事。独自の手法で成功に導く。「使いやすさ,作りやすさの両立と仕様変更ゼロの実現」がモットー。著書に,『SEの教科書 成功するSEの考え方,仕事の進め方』『デスマーチよ! さようなら!』(いずれも技術評論社)がある。

著書

コメント

コメントの記入