Software People Podcast

第14回 [井上樹さん]いちばんやさしいオブジェクト指向の話(2) いちばんやさしいオブジェクト指向入門

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

8月は,(株)豆蔵の井上樹さんに,オブジェクト指向についてお話を伺います。

今回の概要

今回は,「オブジェクトとは何か」「どういう特徴があるのか」「クラスとは何か」など,オブジェクト指向の基礎について,具体例をあげながら説明します(8分55秒)。

Podcastアイコン

プレゼントのお知らせ

今月のゲスト,井上樹さんの著書『いちばんやさしいオブジェクト指向の本』を,3名の方にプレゼントします。こちらのフォームから,お申し込みください。応募締切は2007年8月11日(土)です。

著者プロフィール

井上樹(いのうえたつき)

明治大学大学院卒業後,(有)インアルカディアにてオブジェクト指向導入コンサルティングやセミナーの支援に従事。2000年より(株)豆蔵。現在は組込み系ソフトウェア開発を中心に,オブジェクト指向,プロセス,ソフトウェア開発改善に関するメンタリング,コンサルティング,セミナーを担当。著書に『オブジェクト嗜好度向上計画』『超入門Javaってなんだろう』『ダイアグラム別 UML徹底活用』(いずれも翔泳社),『いちばんやさしいオブジェクト指向の本』(技術評論社)がある。

著書

コメント

コメントの記入