連載

書いて覚えるSwift入門

前のページへ

 

  • 第11回 Swiftのオープンソース化
    • swift.isOpenSource == true
    • Swift on Linux:Getting Started
    • あらためて,オープンソースであるということ

    2016年11月30日[初出:Software Design 2016年2月号(2016年1月18日発売)]

  • 第10回 例外を避ける?
    • 唯一変わったのは,そのすべて
    • 次号は

    2016年11月28日[初出:Software Design 2015年12月号(2015年10月18日発売)]

  • 第9回 Swift 2で,何が変わるのか?
    • 収穫の秋
    • Apple「すべてのSwift 1.xプロジェクトを,生まれる前に消し去りたい」
    • What's new in Swift 2
    • まとめ

    2016年11月25日[初出:Software Design 2015年11月号(2015年10月17日発売)]

  • 第8回 Swift 2を待ちながら
    • Objective-Cを知らない子供たち
    • 実行しないを実行する―遅延評価
    • λはつらいよ
    • 次回は……

    2016年11月21日[初出:Software Design 2015年10月号(2015年9月18日発売)]

  • 第7回 Swiftが愛される理由
    • WWDC15で得られたものは何か?
    • Appleの公約
    • Back to the Future
    • 後出しジャンケンは勝ってなんぼ
    • Swift2「後方互換性? なにそれおいしいの?」
    • import POSIX // ???

    2016年11月18日[初出:Software Design 2015年8月号(2015年7月18日発売)]

  • 第6回 サードパーティC/Objective-Cプロジェクトの利用
    • swift-gmpint
    • Quick Start
    • 普通のプロジェクトとの違い
    • まとめ

    2016年11月16日[初出:Software Design 2015年7月号(2015年6月18日発売)]

  • 第5回 遺産の継承(その2)
    • import(Cocoa | UIKit)
    • ラッパーのススメ
    • AnyObjectとAnyの違い
    • 続きは次号

    2016年11月14日[初出:Software Design 2015年5月号(2015年4月18日発売)]

  • 第4回 遺産の継承
    • 巨人の肩への乗り方
    • import Framework
    • 俺のSwiftにポインタがあるはずがない
    • 続きは次号

    2016年11月11日[初出:Software Design 2015年4月号(2015年3月18日発売)]

  • 第3回 演算子
    • 演算子=へんな関数
    • 二項演算子
    • 前置と後置の場合は?
    • オレオレ演算子の書き方
    • The (Un)?documented Feature
    • まとめ

    2016年11月9日[初出:Software Design 2015年3月号(2015年2月18日発売)]

  • 第2回 総称関数!=関数?
    • 総称関数の基本
    • 型の型もやはり型
    • 型を型にはめるプロトコル
    • おわりに

    2016年11月7日[初出:Software Design 2015年2月号(2015年1月17日発売)]

  • 第1回 関数型プログラミングを試す
    • 関数という名の(定|変)数
    • {}は全部関数!
    • ではfuncは不要かというと……

    2016年11月4日[初出:Software Design 2015年1月号(2014年12月18日発売)]

  • 第0回 One More Thing for Developers
    • Introducing Swift
    • Shut the F?ck up and Write Some Code!
    • とりあえずFizzBuzz
    • MVCは分けましょう
    • オブジェクト(思考|志向|嗜好)
    • nilほどオプショナル
    • 次回予告

    2016年11月1日[初出:Software Design2014年12月号(2013年11月18日発売)]

前のページへ

 

著者プロフィール

小飼弾(こがいだん)

1969年生まれ,東京都出身。元ライブドア取締役の肩書きよりも,最近はPokemon GOのガチトレーナーのほうが有名になりつつある……かもしれない永遠のエンジニアオヤジ。

活躍の場はIT業界だけでなく,サブカルからアカデミックまで多方面にわたり,ネットからの情報発信は気の向くまま毎日毎秒! https://twitter.com/dankogai,ニコニコチャンネルは,http://ch.nicovideo.jp/dankogai,blogはhttp://blog.livedoor.jp/dankogai/

当社刊行書籍は『小飼弾のアルファギークに逢ってきた』『小飼弾のコードなエッセイ』など。他にも著書多数。