テストリーダへの足がかり,最初の一歩

第7回 テスト実装(前編)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

千秋,登場

すっかり途方に暮れてしまった中山君,このままでは人員不足で作業が滞ってしまいます。ですが大塚先輩には,今回はバッチリと言ってしまっています。

今さら相談に行くと怒られてしまいそうで気が進みません。こういった場合,状況に応じてですが,場合によってはリーダからプレイヤーに帽子をかぶりなおす必要があります。しかしながら,中山君はそこに考えが至りません。

中山君:
どうすればいいんだろう…。

すっかり悩みこんでしまいました。そのとき,会議室のドアが勢いよく開きました。

女性:
SAKIGAKEプロジェクトのテストチームはこちらでいいのかしら?
中山君:
は,はい。そうですが…。

中山君の知らない女性です。驚いている中山君の前まできた女性は一言。

女性:
あなたがここのリーダね。私は松本千秋。今日から応援作業でチームに入るように言われてきたの。

そこでようやく中山君は,テスト計画時にテスト実装から一人増員する計画を立てていたことを思い出しました。中山君はすっかり増員のことを忘れていたので,大塚先輩がちゃんと手を回していました。相変わらず目の前のことばかりで,先を見た行動が取れません。

中山君:
そうか,君が新しいメンバーだね。えぇと,名前は…?
千秋:
面倒だから千秋でいいわ。
中山君:
さすがに呼び捨てはまずいから,じゃぁ,千秋ちゃんと呼ぶことにするね。
千秋:
いいわ,好きにして。
中山君:
来てもらったところで悪いんだけど,テストケースの作成に取りかかって欲しいんだ。

そう言うと中山君は千秋ちゃんに資料を渡して,

中山君:
じゃ,よろしく。

と言って,会議室を出てどこかに行ってしまいました。

千秋:
なんなのあの人? まるで仕事の指示もしないで…。でもね。まぁ,これも大塚さんの頼みだし,やるっきゃないか。

千秋ちゃんは,さっそくテスト設計書に目を通し始めました。

千秋のテストケース

大塚先輩:
どう?進んでるかい?

任せると言ったものの,心配になった大塚先輩はチームメンバが集まっている席をのぞいてみることにしました。しかし,小川君が一人仕事をしているだけで中山君はいません。そして,千秋ちゃんもいません。千秋ちゃんが座る予定の机は,まだ物置になっています。

大塚先輩:
おかしいなぁ。千秋ちゃんは会議室に行かなかったんだろうか?

大塚先輩は,千秋ちゃんが元いたチームの席にいくと,千秋ちゃんが一人で仕事をしています。

大塚先輩:
あれ? まだ席替えしていないの?
千秋:
中山さんから何も聞いていません。
大塚先輩:
千秋ちゃんを一人にして,中山君にも困ったものだな。ところでどんな仕事もらった?
千秋:
指示らしい指示は受けていません。このドキュメントを手渡しでいただきました。そして,これを基にテストケースを作って欲しいと仰っていました。
大塚先輩:
えっ,指示されなかった? 気を利かせたつもりだったんだが,ちゃんと言わなきゃだめだったか……。
千秋:
ただテストケースを作って欲しいとだけ言って,会議室を出て行かれたので,自席に戻って一人で作業を進めていました。中山さんが戻ってくるまで会議室に待ってても時間がもったいないですから。
大塚先輩:
しょうがないなぁ。今,テストケース書いているのか。ちょっと見せてもらえるかな?
千秋:
はい。まだ途中ですが…。

図1 千秋ちゃんが作成したテストケース

図1 千秋ちゃんが作成したテストケース

大塚先輩は千秋が作成したテストケースを見ると一瞬ぎょっとしましたが,彼女には悟られないように表情は変えませんでした。そして,中山君を呼び出すべく内線電話を手に取ったのでした。

さて,皆さん,今回は中山君は成果物を作っていませんが,この成果物を作ってもらうに当たってどのような指示を出すべきだったでしょうか。またどのようなことを気にかけたり,調べたりする必要があったでしょうか。

後編の公開まで考えてみてください。

著者プロフィール

鈴木三紀夫(すずき みきお)

1992年,(株)東洋情報システム(現TIS(株))に入社。複数のエンタープライズ系システムの開発に携わり,現在は社内のソフトウェアテストに関するコンサルタントとして活動中。ASTER理事,JaSST実行委員,JSTQB技術委員,SQiPステアリング委員 他。

著書


池田暁(いけだ あきら)

2002年日立通信システム(現日立情報通信エンジニアリング)に入社。設計,ソフトウェア品質保証業務を経て,現在は開発に関する設計/テストツールの導入や,プロセス改善に関する業務に従事。ASTER理事,JaSST実行委員,品質管理学会・ACM正会員。

著書

コメント

コメントの記入