使ってみよう! Windows Live SDK/API

第28回 Live FrameIt SDK ── 仮想フォトフレームの作成(3)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

前回までで仮想フォトフレームアプリケーションは一応完成しました。今回は,実際にアプリケーションの改良はしませんが,より良いアプリケーションに必要な,紹介しきれていなかったLive FrameItの内容についてです。

フィードIDの入力

前回まではLive FrameItにデバイスを登録してからユーザーのコレクションの画像を表示していました。この登録手続きを省いて画像を表示することも可能です。今回はまずこの内容を紹介します。

コレクションの実体はRSSフィードです。前回の内容,Live FrameItのWebサービスを通して得られるフィードのURLは以下のような書式でした。

http://rss.frameit.com/GenRss/genrss.ashx?id=<feedid>&pin=<secretnumber>

Live FrameItのWebサイト上でユーザー自身もコレクションのURLをコレクションの設定画面から知ることができます図1)⁠このフィードのURLは以下の書式になっています。

http://<feedid>.<secretnumber>.frameit.com

図1 コレクションの設定

図1 コレクションの設定

いずれのURLも次のふたつの値を持っています。

  • フィードID
  • 暗証番号(シークレットナンバー)

上記URL書式の<feedid>と<secretnumber>が,フィードIDと暗証番号に対応しています。同じ値を設定すると同じRSSフィードが得られます。暗証番号はユーザーが設定している場合のみ使用されるものです※1)⁠

このフィードIDと暗証番号をユーザーに入力するUIを提供することでデバイスはフィードURLを構成し,コレクション画像をデバイスの登録なしで取得・表示できます。

※1

Live FrameItのコレクションを特定のユーザーのみに公開することができず,常にすべての人がアクセスできる状態です。そのため,暗証番号によりコレクションフィードのURLを変更する手段が提供されています。ただし上記URL書式に従って変更されるだけの仕組みでアクセスが制限されるわけではありません。

フィードのカスタマイズ

続いてフィードのカスタマイズ方法をみてみましょう。Webサービスまたは今回のようにフィードIDの入力から得られたフィードURLをそのまま利用するのではなく,フィードURLにパラメータを付加することによってデバイス用にカスタマイズしたフィードを取得する方法が提供されています。

追加できるパラメータとフィードURLの書式を以下に示します。

http://<feedid>.<secretnumber>.frameit.com/?s=<size>&th=<theme>&rt=<RSSType>

http://rss.frameit.com/GenRss/genrss.ashxで始まるURLに対しても同様のパラメータを指定できます。

解像度の指定

最初のsパラメータを指定するとデバイスの表示領域にあわせた画像の解像度を指定することができます。これはLive FrameItで生成される天気予報やニュースなどの画像に対して有効です。

指定できるパラメータは以下の通りです。

sパラメータ値 内容            
0 640x480
1 800x600
2 1600x900
3 1024x768
4 800x480
5 1280x800
6 480x400

テーマの指定

Live FrameItで生成される天気予報などの画像は,テーマの色を持っています。このテーマをデバイス側からフィード要求時に指定することができます。指定しなかった場合はユーザーが設定していたデフォルトのテーマが使用されます。テーマを指定するにはフィードURLのthパラメータを変更します。指定できる値は次の通りです。

thパラメータ値 内容
0 Red(赤)
1 Brown(茶)
2 Dark gray(濃い灰色)
3 Dark yellow(濃い黄)
4 Pale gray(薄い灰色)
5 Medium green(やや薄い緑)
6 Dark blue(濃い青)
7 Medium blue(やや薄い青)
8 Light blue(薄い青)
9 Pale blue(淡い青)
10 Bright pink(明るいピンク)
11 Dark orange(濃いオレンジ)
12 Bright green(明るい緑)
13 Medium orange(やや薄いオレンジ)
14 Bright blue(明るい青)
15 Pale green(淡い緑)

たとえば,thパラメータに0を指定すると天気予報の画像は図2のようになり,1の場合は図3のようになります。

図2 テーマの色がRedの場合

図2 テーマの色がRedの場合

図3 テーマの色がBrownの場合

図3 テーマの色がBrownの場合

著者プロフィール

松江祐輔(まつえゆうすけ)

日本システムウエア株式会社 勤務。現在,ハードウェア設計・検証業務を担当。大学生・大学院生時代はベンチャー企業 有限会社ミレニアムシステムズにプログラマーとして従事。趣味はプログラミング。好きな言語はVisual Basic。Microsoft MVP for Windows Live Platform(Jul 2010 - Jun 2011),Windows Live(Jul 2011 - Jun 2013)。

URL:http://katamari.jp

コメント

コメントの記入