Android Weekly Topics

2013年10月第4週 Flashがついに…。一方,スマートウォッチは百花繚乱

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

Flashがいよいよ過去の技術に……?

AdobeがAndroid向け「Flash Player」のアップデート提供の打ち切りを発表しました。

9月10日にリリースされた,Android 4.0向けの「11.1.115.81」⁠Android 2.3/3.x向けの「11.1.111.73」が最終版となります。

Android向けのFlash Playerは,2011年の11月に新規開発の停止が発表された後も,セキュリティーアップデートが行われており,まったく使えない状態ではありませんでした。今回の発表で,公式にはサポートが終了したことになるので,あらたに発見されたバグや脆弱性は修正されない可能性があります。

Flashは,インタラクティブなWebサイト構築に必須とされた時期もありましたが,スマートフォンに限れば,FlashはHTML 5に敗れたことになります。今後,Webサイトの構築に,スマートフォンはHTTML 5,パソコンはFlashと使い分ける理由はないので,Flashが使われることは,次第に少なくなっていくはずです。Flashの利用頻度が下がる中,おおよそ,2年間にわたりメンテナンスを行ってきた,Adobeの姿勢には敬服しますが,アップデートの打ち切りを境にして,消えゆく技術となるはずです。

スマートウォッチが続々登場した週でした

まだまだ,マニアのオモチャという印象が強い,スマートウォッチですが,Samsungの「GALAXY Gear」がNTTドコモとauの二社から10月17日に発売されました。

GALAXY GearとGALAXY Noteのツーショット

GALAXY GearとGALAXY Noteのツーショット

GALAXY Gear - 概要 | スマートウォッチ | SAMSUNG - 概要

GALAXY Gearは,同時発売されたGALAXY Note 3のコンパニオンとして位置づけられています。着信通知やメール通知はもちろんのこと,ハンズフリーフォンやカメラとしても使えます。スマートウォッチと言えば,スマートフォンで受信した情報を通知するのが主な役割ですが,GALAXY Gearは,新しい役割を持たせようとしているところが特徴です。

腕時計は,アクセサリー要素もあるためか,GALAXY Gearは,多色展開しています。しかし,残念なことに,NTTドコモは,Jet Blackのみの取り扱いです。auは,五色(Jet Black,Rose Gold,Mocha Gray,Wild Orange,Lime Green)で展開しているので,好みの色を選んで購入できます。

NTTドコモ版,au版ともに中身は変わらないはずなので,Jet Black以外が欲しい場合は,au版から選択することになります。そのau版ですが,au Online Shopから購入可能で,価格は3万6,540円(税込)です。いずれの色も在庫は少ないようで,⁠残りわずか」の表示になっています。

GALAXY Gearは,いまのところGALAXY Note 3としか連携して使えません。これ以外の端末は公表されていませんが,Bluetooth 4.0に対応しているGALAXY S4では,使えるようになるはずです。

ソニーからもスマートウォッチが登場

GALAXY Gearが,意外にも早いタイミングで国内に登場したのを驚いていたら,あとへ続けなのか,10月17日に,ソニーがNFCに対応した「SmartWatch 2 SW2」を,同社のオンラインストア「Xperia Store」で,も10月25日の10時より発売すると発表しました。

SmartWatch 2。パープルのバンドが面白と思うがいかがでしょうか

SmartWatch 2。パープルのバンドが面白と思うがいかがでしょうか

SmartWatch2 SW2 | ソニーモバイルコミュニケーションズ

SmartWatch 2は,Androidケータイと連携して,電話の着信やメール,SMSの更新情報が確認できたり,音楽再生のコントロールが行えます。この他,IPX7相当の放水性能,IPX5X相当の防塵性能を備えており,腕時計として普段使いできる配慮がされています。デザインは,Xperiaのモチーフが使われており,タブレットからスマートウォッチまで,統一されたデザインで展開されています。

SmartWatch 2の本体カラーはブラックのみですが,リストバンドは,ブラック,ターコイズ,イエロー,パープル,ピンクのそれに交換して楽しめます。また,海外ではメタルバンド版も販売されています。

SmartWatch 2は,Android 4.0以降を搭載したXperiaシリーズと連携して使える他,Google Playストアで提供されているアプリにより,新しい機能を追加することもできます。

スマートウォッチは,まだまだ続く

今後,Googleのスマートウォッチ「Gem」⁠Appleのスマートウォッチ「iWatch」が登場するとうわさされています。また,マイクロソフトは,Windows Phoneベースのスマートウォッチを開発しているうわさがあります。

クリスマス商戦に向けて,一気にヒートアップして来た感のあるスマートウォッチですが,メジャープレイヤーからの製品登場で,マニアのオモチャから脱する時も近いということでしょうか。来年の今ごろは,あたりまえの存在になっている可能性もあります。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入