lifehacksベストセレクション lifehacksとは何かを探る

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

はじめに

国内外でlifehacksという言葉をよく見かけるようになりました。lifehacksとはどういったものでしょうか? またなぜそれが話題なのでしょうか? 本稿ではその起源や,国内外で話題になった代表的なlifehacksを紹介していきます。

lifehacksとは?

  • 「やる気を出す10の方法」
  • 「すぐやる技術」
  • 「ミーティングで眠くならない方法」

こうしたブログのエントリーをよく見るようになりました。いわゆる「lifehacks」と呼ばれるものです。2005年はじめごろから,生活と仕事をシンプルかつ快適にするさまざまな技がブログなどで紹介されるようになったのです。

海外の代表的なlifehacks系ブログには43 FoldersLifehackerなどがあり,国内だと筆者が運営しているidea*ideaシゴタノ!などが有名です図1~図4)。また,はてなブックマークなどのソーシャルブックマークサービスなどで,lifehacksタグで分類されている記事も少なくありません。

図1 43 Folders(英語)。lifehacks系ブログの老舗。lifehacksに関するWikiやポッドキャストも充実しています。

図1 43 Folders(英語)

図2 Lifehacker(英語)。ブログ出版社のGawkerが手がけるブログ。良質な記事が頻繁に投稿されています。

図2 Lifehacker(英語)

図3 idea*idea(日本語)。筆者のブログ。海外のlifehacks記事の紹介や便利ツールの紹介を行っています。

図3 idea*idea(日本語)

図4 シゴタノ!(日本語)「仕事を楽しくする研究日誌」をブログで公開。海外のlifehacks系記事の紹介が量・頻度ともに充実しています。

図4 シゴタノ!(日本語)

lifehacksとはいったいどういったもので,なぜこれほど話題なのか。以下でこのトレンドが意味するところを探っていきます。

lifehacksの起源

筆者はlifehacksをテーマにしたブログを立ち上げていることもあり,よく「lifehacksって一言で言うと何ですか?」と聞かれます。

そもそも「hack」(ハック)とは,プログラマが自分の仕事を片付けるために書いている,自分だけの小さなプログラムのことです。もともとは技術用語ですが,それを仕事や生活全般に広げた「自分だけのやり方」が広くlifehacksと呼ばれるようになったようです。

lifehacksの定義にはさまざまなものがあります。最初にlifehacksのコンセプトを提唱したのはカリフォルニアのテクニカルライター,Danny O'Brien氏と言われています。

彼はlifehacksのコンセプトを思いついたときのことを,次のように語っています。

lifehacksのコンセプトは,技術者たちと雑談しているときに思いつきました。

技術者たちは日々の仕事を片付けるために小さなプログラムを書いていることが多いわけです。でもそれらは本当にささいなプログラムなので,売られていたり公開されているわけではありません。

お互いにどんなプログラムを書いて仕事を片付けているのかを教え合っていたら,いくつか共通のパターンがあるのではないかと思えてきました。

そこでもうあと数人にいろいろ聞いてみたところ,驚くべきことにみんな似たようなやり方で仕事を片付けていることがわかったのです。

そこでそれらをlifehacksとしてまとめ,Emerging Tech注1のコンファレンスで発表したのです。

実際にDanny氏が技術者たちに「仕事のやり方」を聞いてみたら,それは小さなプログラムというよりも,あるシンプルな習慣というべきものでした。

たとえば彼はEmerging Techのスピーチの中で,技術者たちの習慣について,次のような共通点を紹介しています注2)。

「技術者たちは何かを思いついたらブログに書くか,誰かに言うようにしています。アイデアはそれについて何らかの行動を起こさないと腐っていくものだからです」

「技術者たちは複雑なアプリケーションを使いません。シンプルなテキストファイルを好みます。みんなtodo.txtを持っているのです」

「技術者たちは11時間かかる単調な作業を片付けるために,10時間かけてスクリプトを書きます。彼らは反復作業を嫌います。たとえ10時間かかっても,スクリプトを書くほうがおもしろいならそうするのです」

出典:Interview: father of "life hacks" Danny O'Brien - Lifehacker

lifehacks系のブログでは数多くの便利なソフトウェアや,仕事のやり方,情報管理の仕方,モチベーションの上げ方などが取り上げられています。

もちろんそこに取り上げられているそれぞれのやり方がlifehacksなのですが,その根底に流れるのは「仕事をシンプルかつ楽しくするような習慣を生み出そう」という考え方です。

lifehacksの定義について考えるときに個人的に思い浮かべるのはトヨタの「カイゼン」(改善)です。「カイゼン」も,どのやり方が「カイゼン」というわけではありません。日々の作業をより効果的にするために日々どこが変えられるのか,それを考え続ける文化が「カイゼン」なのです。

lifehacksも同様です。デジタル時代にいかに日々の仕事を改善していけるか,それを考え続けることがlifehacksにつながるのです。

本紙ではいくつかの考え方やツールを紹介していきますが,ぜひあなた自身でもあなただけのlifehacksを生み出してください(そしてブログなどで公開してみましょう!)。

注1)
2004年に行われた「O'Reilly Emerging Technology conference」のこと。
注2)
出典:http://www.craphound.com/lifehacksetcon04.txt

著者プロフィール

田口元(たぐちげん)

日替わりで海外のユニークなサイトを紹介するブログ『百式』を運営。他にも国内外のニュースをとりあげる『POP*POP』他のブログも運営している。さらに企業とブロガーを結びつける活動である『100SHIKI PR Board』も展開中。またブロガーでありつつもプログラマーであり,ウェブ上でToDoリストを管理できる『Check*pad』他,個人の生産性ツールを開発・運営している。最近「ストレスフリーの仕事術」(二見書房)を監訳した。

バックナンバー

ライフハック

  • lifehacksベストセレクション lifehacksとは何かを探る

コメント

コメントの記入