アルファブロガーたちにホワイトデーのお返しを勝手にレコメンドしてみた

第3回 散財×直感行動型のホワイトデー対策[その1]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

前回,前々回で,⁠節約×データ分析型」「節約×直感行動型」について触れましたが,今回は「散財×直感行動型」にスポットを当てていきます。

図1 タイプ別「買物するときの傾向」⁠第1回より転載)

図1 タイプ別「買物するときの傾向」

「散財×直感行動型」はこんな人

「散財×直感行動型」の代表的なタイプ

「404 Blog Not found」の小飼弾さん
http://blog.livedoor.jp/dankogai/

画像

「キャズムを超えろ!」の和蓮和尚こと⁠株⁠CEREVO代表取締役社長の岩佐琢磨さん
http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/

画像

なお,散財タイプは,節約タイプよりタイプ分類が細かく複雑ですので,今回は小飼弾さん,次回は岩佐琢磨さんについて,と2回に分けていきたいと思います。

「散財×直感行動型」の傾向散財タイプの人は,お金を使う楽しみをよく知っている人たちです。お金持ちもそうでもない人もいますが,やはり,実際,お金には困っていない人が多い傾向にあります。

前回述べた内容と重複しますが,直感行動タイプは,新しい・珍しい・面白いものが大好き。あくなき好奇心に従い,次々とさまざまな新しい挑戦をし,常に新しいものをキャッチアップするための労を厭いません。また,社交的で交友範囲も広いのですが,その反面,幅広すぎる趣味と社交のせいで,忘れっぽいところがあります。

この,散財タイプに直感行動タイプがかけ合わさった「散財×直感行動型」にあてはまる人は,いい意味でも悪い意味でも,いつまでも子供心を忘れない,少年のような男性です。⁠欲しい!」と思ったモノを,次の瞬間には買ってしまい,一方で,すぐ使わなくなったものも山ほど家にある,そんな方が多いのではないでしょうか。

こんな落とし穴に注意

散財傾向が特に強い『⁠貴重な経験」プライスレス』派は,時間や経験はお金に変えられないと考え,価値があると判断した物事にお金を投資することを惜しみません。

一方で,全カテゴリー中,一番「無駄遣い王」になりかねないタイプでもあります。

「散財×直感行動型」を上手くフォローできる,しっかりした彼女や奥さんがついていないお買いものにはくれぐれも要注意。相手の好みをよく勘案して,上手なお買いものをしてくださいね!

著者プロフィール

love_chocolate

ネット系企業に勤めているワーキングウーマンで,大のチョコレート好き。得意ジャンルは,スイーツとファッション情報。ブログは,はてなダイアリー「チョコっとラブ的なにか」のほか,友人同士で,散財日記を書いています。

コメント

コメントの記入