Androidケータイの歩き方

第63回 メディアプレイヤーとしてのAndroidタブレット(1)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

Androidタブレットが出揃いました

国内メーカからさまざまなAndroidタブレットが登場して,選んで購入できる状況になりました。すでに入手されて,Webにメールはもちろんのこと,EvernoteやDropboxを使って,ビジネスにも活用されている方も多いのではないかと思います。

今回は,こうしたビジネス用途ではなく,家のリビングでAndroidタブレットがどれくらい活用できるのか検証していきます。具体的には,動画や音楽を再生するための端末,いわゆる「メディアプレイヤー」として,どれだけ使えるのか数回にわたり検証していきます。具体的な内容に入る前に,今回は,どのような切り口で検証していくのかをご説明します。

動画再生端末としての活用方法は?

動画再生端末としては,いくつかの活用方法が考えられます。

一番簡単なのが,SDカードに動画を保存して,付属の動画再生アプリで楽しむ方法です。

これだと,アプリを準備しなくても良いので,手っ取り早く始めることができますが,毎回,SDカードに動画ファイルをコピーするのが面倒です。また,SDカードの容量も限られるので,すべての動画ファイルをコピーしておくワケにも行きません。そこで,今回は,DLNAサーバーを用意して,そこから動画を再生する方法をご紹介します。

DLNAとは?

DLNAをご存知ではない方のために,簡単にご説明すると,DLNAとは,Digital Living Network Allianceの略称で,家電や携帯端末,パソコンなど異なるメーカ間の機器を接続可能にするガイドラインです。ようは,DLNAに対応した機器やアプリを使えば,⁠ネットワーク経由で書斎のパソコンに蓄積されている動画をリビングのTVやAndroidタブレットで楽しめる」というワケです。Androidタブレットであれば,場所を問わなくなるので,ベッドやトイレ,端末によっては,お風呂でも楽しめます。

DLNAのサーバーの準備が必要

このような使い方をするには,DLNAサーバが必要になります。専用機を購入しなくても,サーバソフトがリリースされています。

たとえば,Windowsであれば,Windows Media Playerでメディアの共有をすることで,DLNAサーバーになります。他にもTVersityやPS3 Media Serverなどがあるので,好みのものを選んでください。Macであれば,RivetやPS3 Media Server,MajesticMedia Server等があるので,こちらも好みをものを選んでください。

筆者は,少し変わった使い方をしており,先で上げたようなサーバソフトを使わず,AKiTio社のMyCloud Miniと言う小さなLinuxボックスのDLNAサーバ機能を使っています。My Cloud Miniを簡単にご紹介すると,Pogoplugのような製品ですが,小さなボックスに,USB接続でハードディスクを取り付けて,ファイルサーバとして使うものです。

Pogoplugと比較すると,My Cloud Miniは汎用技術よりで,DLNAサーバ以外にもSamba,AFP,NFS,FTP,iTunesサーバの機能を持っています。また,外部からもアクセスができるので,Pogoplugのようにとは行きませんが,似た使い方ができます。お使いの環境や好みに合わせてサーバーを準備していただくとして,クライアントは,次回以降で取り上げます。

Skiftaで,DLNAサーバーにアクセスしている様子

Skiftaで,DLNAサーバーにアクセスしている様子

音楽再生端末として活用方法は?

音楽の場合は,動画ほどのファイルサイズではないので,ライブラリをSDカードに保存して持ち歩く方法が考えられます。これも,ことあるごとにコピーするのは面倒です。Android向けに,良い楽曲管理アプリがあれば良いのですが,Androidが登場したころからほとんど進化がありません。サードベンダのアプリで便利なものはいくつかありますが,Googleからは決定打になるような提案がされていません。よく比較されるiTunes+iPhoneのベストデュオは,使い始めると他が色あせて見えるほど,スマートに楽曲が管理できます。よって,楽曲の管理は,iTunesで行うとして,そのライブラリをAndroidで楽しむ方法を採り上げます。

AirPlayで,音楽を楽しむ

Tunesには,AirPlayと呼ばれる音楽をワイヤレスでストリーミングできる仕組みがあります。無線LANが使えれば,どんな場所でもiTunesのライブラリを再生することができます。この仕組みを使って,AndroidタブレットでiTunesの音楽を楽しむ方法をご紹介します。

AirBubbleで,AirPlayを使っている様子(画面は,Nexus Sです)

AirBubbleで,AirPlayを使っている様子(画面は,Nexus Sです)

具体的な内容は次回から

今回は,概論だけとなりましたが,次回からは,Androidタブレットを動画再生,音楽再生端末として活用していく方法をご紹介します。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入