Androidケータイの歩き方

第84回 出揃った次世代のWebブラウザたちを評価する(4)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

引き続き,次世代のWebブラウザを取り上げていきます。今回は,デスクトップ版も存在する「Firefox」を取り上げます。

激動歴史を持つFirefox

Firefoxは,Internet Explorerからの代替えブラウザの有力候補でしたが,Google ChromeがWeb技術の潮流を素早く取り込み,また,凄まじい勢いで進化をした結果,Firefoxと変わらない程のシェアを得るようになり,代替えブラウザの一番座をFirefoxから失いつつあります。

モバイル用も歴史が長い

モバイル用のFirefoxは,デスクトップほどの激動史を持ちませんが,モバイルブラウザの黎明期から積極的に取り組んでいたものの,Androidケータイで使えるようになるまでは,随分時間がかかりました。

また,モバイル用のFirefoxは,はっきりとした世代分けができるほどの進化があります。

初代は,Firefoxではなく「Fennec」としてリリースされています。これは,2007年11月に発売された,NOKIAのインターネット端末「N810」向けに開発されたもので,2009年3月17日に,Fennec 1.0のβ1が公開されています。この頃は,デスクトップと同じレイアウトで,Webページが閲覧できるモバイルの用ブラウザは,iPhoneのWebブラウザくらいだったので,驚きを持って迎え入れられました。

Fennecは,Android向けにも「Firefox 4 Beta 1 for Android」として2010年10月にリリースされています。このFirefoxは,画面を左にスワイプすると,タブが表示され,右にスワイプすると,進む/戻る,お気に入りへの登録ボタンなどが表示されて,タッチパネルを活かしたユーザインターフェースが特徴でした。筆者は,このユーザインターフェースが非常に気に入っていたので,現在のFirefoxではなくなっているのは残念に思っています。

現在のFirefox 14は,二世代目と言え,初代から大きな変貌を遂げています。

たとえば,デスクトップ版のFirefoxとブックマーク,履歴,タブ,パスワードが同期できる「Firefox Sync」⁠選択肢は少ないものの,ブラウザを自分好みに拡張できる「アドオン」機能などを備えています。また,ユーザインターフェースもデスクトップのFirefoxユーザが多くの学習時間を割くことなく,使いこなせるよう見直しがされています。初代が持っていたユニークさは薄まりましたが,より多くの人に受け入れられるWebブラウザに進化したと言えます。

Firefox 14は,第二世代目のモバイル用Fireofxと言える

Firefox 14は,第二世代目のモバイル用Fireofxと言える

前振りが長くなりましたが,Firefoxの性能試験結果をお伝えします。

JavaScriptベンチマーク

Android 4.1.1とFirefox 14での計測結果

  • SunSpider JavaScript Benchmark - Total : 2705.3ms
  • V8 Benchmark Suite - Score : 437
  • Kraken JavaScript Benchmark Results - Total : 53372.8ms

Android 4.1.1と標準ブラウザでの計測結果

  • SunSpider JavaScript Benchmark - Total : 2827.0ms
  • V8 Benchmark Suite - Score : 897
  • Kraken JavaScript Benchmark Results - Total : 44337.8ms

結果を順に見ていきます。

SunSpider JavaScript Benchmarkは,値が小さい程高速です。これの結果は,誤差と言っても良い程の差です。V8 Benchmark Suiteは,値が大きい程高速で,標準ブラウザの方が良い結果になっています。結果は,2倍以上の差があるのでテスト項目を個別に見ていきます。

Firefox 14

  • Richards : 897
  • DeltaBlue : 631
  • Crypto : 799
  • RayTrace : 203
  • EarleyBoyer : 576
  • Splay : 1193
  • NavierStokes : 639

標準ブラウザ

  • Richards : 1227
  • DeltaBlue : 1311
  • Crypto : 1701
  • RayTrace : 1014
  • EarleyBoyer : 1704
  • Splay : 570
  • NavierStokes : 491

個別のテスト結果を見ていくと結構な差があり,傾向が見られるので,V8 Benchmark Suiteは,GoogleのJavaScriptエンジン「V8」に最適化されており,FirefoxのJavaScriptエンジン「JagerMonkey (イェガーモンキー)」にとっては,苦手な試験となっているのかもしれません。

Kraken JavaScript Benchmark Resultsは,値が小さい程高速ですが,数値情報は1.2倍程度の差ですが,この程度の差であれば,体感できる程の差ではありません。

HTML5ベンチマーク

Android 4.1.1とFirefox 14での計測結果

  • PEACEKEEPER - 計測できず。
  • html5test - Score : 311

Android 4.1.1と標準ブラウザでの計測結果

  • PEACEKEEPER - Total : 321
  • html5test - Score : 281

結果を見ていきます。

PEACEKEEPERは,試験に使っているNexus Sでは,試験実行中に,Firefoxが強制終了してしまい計測ができませんでした。何度試しても,同じテスト項目で強制終了するので,メモリ不足に陥っているのかもしれません。html5testは,値が大きいほどよい結果です。標準ブラウザと比較すると,FirefoxのほうがHTML5への準拠度合いが高いと言えますが,使っている限り顕著な違いはありません。

html5testを実行した様子

html5testを実行した様子

PCのブラウザがFirefoxであれば,オススメ

試験結果を数字で比較すると標準ブラウザより見劣りしますが,実際使ってみると快適に動作します。デスクトップ版のFirefoxとブックマーク,履歴,タブ,パスワードが同期できる「Firefox Sync」は魅力的な機能となるでしょうし,同じような感覚で使えるユーザーインターフェースも評価できます。デスクトップのWebブラウザもFirefoxを使っているのであれば,Firefoxはオススメです。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入