Androidケータイの歩き方

第96回 タブレット市場を席巻できるのか?「Nexus 7レビュー」(5)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

周辺機器の検証が続いたので,今回はNexus 7の通信環境を考えてみます。

しばらく使い込んだ印象

通信環境の話題に入る前に,Nexus 7をしばらく使い込んだ印象をご紹介します。

Nexus 7を使いはじめて数週間たちますが,バッテリが持たないという印象を持っています。huluを観る,Webを観るといった用途がメインですが,2~3日使っていると充電が必要になります。よく使うiPad(第三世代)は,同じような使い方で一週間は使えるので,倍の頻度で充電していることになります。

Nexus 7のバッテリ容量は,公表されていないようですが,検索して調べてみると4,325mAhとする情報を見かけます。一方のiPad3は,11,666mAhとされており,2倍以上の容量差があります。

充電回数が倍になるのは納得できますが,画面のみならず,バッテリも10インチタブレットから縮小されているので,似た感覚でいると肩透かしをくらうことになります。

外出先での通信手段の確保

3G通信機能を搭載したNexus 7が登場すれば状況は変わりますが,現在は,ネットへのアクセス手段はWi-Fi通信しかありません。外出の通信手段の確保は,以下の3通りが考えられます。

  1. モバイルWi-Fiルータを一緒に持ち歩く
  2. ホットスポットを活用する
  3. ケータイのテザリング機能を使う

筆者は「1.モバイルWi-Fiルータを一緒に持ち歩く」を実践することで通信手段を確保していましたが,iPhone 5を使うようになってから,⁠3.ケータイのテザリング機能を使う」で通信手段を確保しているので,その使い方と使用感を紹介します。

テザリング機能を使った通信

iPhone 5のテザリング機能は,Wi-Fi,Bluetooth,USBの接続方法があります。

筆者は,Bluetooth接続でテザリング機能を使っています。速度面では,Wi-Fi接続のテザリングが有利ですが,差がどの程度なのか速度計測の結果をご紹介しておきます。速度計測には「RBB TODAY SPEED TEST」を使用しました。

Wi-Fi接続でのテザリング
下り2.57Mbps
上り1.43Mbps
Bluetooth接続でのテザリング
下り1.72Mbps
上り1.63Mbps

Wi-Fi接続での計測結果

Wi-Fi接続での計測結果

Bluetooth接続での計測結果

Bluetooth接続での計測結果

ともに,3G環境での計測なので,見栄しない通信速度ですが,下りは,予想通りWiFi接続が良い結果です。上りは,Bluetooth接続のほうが良い結果ですが,大きな差はないので誤差と言っても良いはずです。

Nexus 7のBluetoothは3.0+EDですが,iPhone 5は,4.0+HS(High Speed)で,高速通信をサポートしています。同じ4.0+HSを搭載しているiPad3でも速度計測を行ったので,参考値としてご紹介しておきます。

Wi-Fi接続でのテザリング
下り3.81Mbps
上り1.56Mbps
Bluetooth接続でのテザリング
下り2.14Mbps
上り1.75Mbps

Nexus 7と同列に比較するのは乱暴ですが,Wi-Fi接続のほうが高速なのは,Nexus 7と変わりがありません。ただ,BluetoothのHS機能は結果に表れており,Nexus 7のWi-Fi接続と同じくらいの速度が出ています。

Bluetooth接続のテザリングを使う理由

速度の遅いBluetooth接続でテザリングを使う理由はなんでしょうか?それは,接続の容易さとバッテリの持ちです。

Wi-Fi接続では,使う度にアクセスポイントを指定する必要がありますが,Bluetooth接続は,ペアリングを済ませていれば,次から接続相手を指定する必要はありません。

ただし,まったく意識することなく使えるワケではなく[設定][Bluetooth]「iPhone 5」を指定して接続します。これでは,Wi-Fi接続と手間が変わらないと思われるかもしれませんが,ここで,バッテリの話が登場します。具体的な数値を提示できませんが,Bluetooth接続の場合,WiFi接続よりはバッテリの消費が緩やかです。よっては,iPhone 5は,テザリング機能をオンにしたまま使うことができるので,Nexus 7の操作だけでネットワークに接続でき,Wi-Fi接続よりも使い勝手が良くなります。

経済的なメリットもある

ケータイのテザリング機能を使えば,モバイルWi-Fiルータを用意する必要がないので,経済的な負担が軽くなるのもメリットです。

これまで紹介してきたように,Bluetoothで接続すれば,手軽に使える環境を構築できます。Nexus 7は,外出先での通信がネックと考えていた方は,お持ちのケータイでBluetooth接続のテザリングができる確認してください。一度,使えば止められなくなるはずです。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入