[自転車イラスト紀行]徒然走稿

第十二回「倶楽部走-クラブラン-」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

画像

「これからの自転車屋は売りっぱなしじゃあダメだよ」
N先生は言った。

スーパー四階の自転車店の店長が替わることになり,それを機にお店自体も本格的なプロ・ショップとしてリニューアルすることになった。立地条件の不利を店の方向性を特化することによってのりこえようじゃあないか,ということだ。

新しい店長は,この店に通っていた常連だったY氏が勤めることになった。ついこの間まで大学院に通っていた変わり種である。考えてみれば新入社員がいきなり店長になるという荒技なのだが,さらに考えてみれば個人で自転車屋を開業する人はいきなり店長になるわけだから,この業界では別に珍しいことではない。

きちんと接客ができて,自転車の仕入れと販売,整備ができれば問題はないのである。Y氏の場合,最初の項目をのぞけば何も問題はない(それが問題なのだ,と前店長とN氏は声をそろえていた)。

先ほどの発言者N先生は大学の自転車サークルでY氏の先輩部員だった。

N氏は公立高校の教員である。僕がこのショップと関わる前からのやはり常連客で,前店長の時代から,自転車店の運営や修理などに関してあれこれとアドバイスをしていた。いついっても店先にいて,「やあやあ」と出迎えてくれるし,修理なども手早くこなしてくれるから,最初の内はてっきり店員さんなのだと思っていたくらいだ。

店舗のリニューアルが始まり,僕のところにもお鉢が回ってきた。

自転車雑誌への広告制作である。

例によって「タダじゃあやだ」の対価として,今度は例のフィットネス自転車をツーリング仕様に改造する技術料で相殺することになった。

ドロップハンドル,クイックレリーズ,泥よけ,サドル,ホイール,ディレーラー,ブレーキ……早い話がフレーム以外総取っ替えの大手術でクラブモデル※1というかスポルティーフ※2風に仕上がった。

生まれ変わった愛車を引き取りに行ったとき,例によって居合わせたN氏が「倶楽部,作りませんか」と言った。

「クラブって?」

「自転車を買ってくれたお客さんを中心にして,月イチくらいのペースでツーリングに行ったり,レースに出たりする自転車愛好会みたいな物ですよ」

「これからの自転車屋は売りっぱなしじゃあダメ。倶楽部の中心になってくれるお客を育てて,自転車の楽しみ方を知っている人間の環をショップが中心になって広げていかないといけない」

さすがは先生,いいことを言う。

早速Y氏は,すでにツーリング仕様車を入手しているお客に声をかけ,ツーリングに興味のある客のためレンタル用自転車を準備し,倶楽部名を決め,マークなんぞも作った(これは僕が)。形からはいるのは倶楽部の中心メンバーが社会人の男性ばかりだからなのである。

かくして,倶楽部WTが発足した。

自転車ツーリング未経験,輪行って何?の倶楽部員を率いてN氏,Y氏は第一回目の倶楽部ツーリング,倶楽部走ークラブランーを決行するのである。

(つづく)

※1 クラブモデル
快走向きの軽快なもの。イギリスから来た言葉でサイクリングクラブのメンバーが好んで使うことから車種名が定着したもの。細身のタイヤ,4本ステイ,サドルバッグ,マッドフラップなどが一般的な特徴とされる。
※2 スポルティーフ
快走を目的に作られたフランス流のサイクリング車。ロードレーサーに泥よけやフロントキャリア,電装,バッグが装備された物。アテネ書房『自転車用語HANDBOOK』より抜粋

そんな倶楽部も今年で結成……何年だっけ?え~と17年目なるのかな。

結成当初から出かけている峠入門コースをご案内します。

著者プロフィール

杠聡(ゆずりはさとし)

イラストレーター,ライター。東京都日野市在住。技術評論社刊の単行本カバーなど広告,出版でのお仕事をベースに,自転車旅行で出会った風景や人を題材にした作品づくりを続けています。

URLhttp://www.yuzuriha.com

コメント

  • この記事のムービーが出来ました

    この記事のメインイラストのムービーが出来ました。
    『yuzu,s short program』
    http://www.m-telebee.jp/tv/yuzu
    で、公開中です。

    Commented : #3  yuzu (2007/05/15, 21:43)

  • コメントありがとうございます

    おお、Yさん自らのコメントありがとうございます。
    いえいえ、親しみのある率直な接客であったと思います。
    今後ともよろしくお願いします。

    Commented : #2  yuzu (2007/05/08, 13:25)

  • 異議申し立て

    伏せ字Yでございます。

    本文中”問題のある接客”とのことですが、”暴力的接客”もしくは”破壊的接客”といった方が実態に近かったと思います。

    Commented : #1  Y (2007/05/01, 20:55)

コメントの記入