ライフハック交差点

第14回 GTDの生みの親 David Allenさんインタビュー特別編(2)「頭を空にする」習慣と,GTDへの信頼の作りかた

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

システムへの信頼が鍵

MH:
⁠どんなものがリストに入って,どんなものが入らないのかがわかるようになるまでには経験をためることが必要になりそうですね」

DA:
⁠頭のなかに何かがあって気になっているのなら,それが『なぜ気になるのか』という理由を引き出して,適切に処理しないといけない。⁠ずっと気になっているもの』というのは,私自身がタイミングよく思い出して処理できると自信をもっていないものなんだよ」

「たとえば,ほとんどの人は来週の金曜日の午後三時に自分がどこにいるかを気に病んではいないけれども,それはなぜだと思う? 将来に起こることが好きであるか嫌いであるかにかかわらず,それはいずれやってきて,その時点でどこにいなければならないかはカレンダーに記録されていることを信頼しているからなんだ。いいかえるなら,自分の行動が好きであれ嫌いであれ,自分の人生が好きであれ嫌いであれ,それを忘れて頭を空にすることはできるんだよ」

「必要なのは,なぜ『気になっている』のか,その理由を問いただして信頼のおけるリストや,カレンダーに入れてしまうことなんだ。カレンダーは昔から使われていたけれども,私がGTDでやったのはそのほか全てのものについてカレンダーのような『約束』を入れる場所を作ったことにすぎない」

「たとえば電話なら,⁠誰に』⁠何の用件電話するのか』をリストにしておいて,時間と電話がある状況で自分が電話をすることを信頼していれば,もう頭のなかで『電話しなきゃ』とイライラする必要はない。というのも,⁠まてよ,このリストは僕の脳みそよりもずっと賢く電話についてのすべてを管理してくれてるじゃないか。もう頭のなかでこの件について悩むのはよそう』システムを信頼して頭脳を開放できるからなんだ」

GTDをマスターするまでに必要な時間

画像

DA:
⁠よく言われるのが,⁠David,すべてのものを紙に書き出したつもりなんだけれども,まだ頭のなかにあるよ!どうすればいい?』という質問で,⁠いったいどのくらいの間実践しているんだい?』と聞くと,答えは『一週間』だったりするんだ。私は『君の脳がシステムを信頼するようになるまで,2ヶ月はやってみろ』とアドバイスするようにしているよ」

MH:
⁠システム自体がなじむまでに時間がかかるというわけですね」

DA:
⁠君がそれを信頼できるようになるまでの時間がかかる,というわけだね。カレンダーをみるのと同じくらい無意識にシステムを使えるようになるまでには,人それぞれそれなりの時間はかかるだろうね」

MH:
⁠いままでカレンダーみたことがないという人が初めてカレンダーを使い始めたら,使い方はおろか,それを毎日みる習慣ができるまで何年もかかるかもしれません。それと同じですね」

DA:
⁠その通りだ。たとえば最近私は61年の人生で初めてアシスタントを雇ったのだけれども,こんどはそれにあわせて『カレンダーをみる』ように自分に念を押さないといけない自分を感じているよ。というのも,彼が私の知らない何かを知らないうちにカレンダーに付け加えたかもしれないわけで,私にとっては今までにない初めての状況なんだ。システムが変化するとともに,自分の習慣もそれにあわせて変えなければいけないのだよ

MH:
⁠よく初心者の人が陥るように,GTDというのはなにか水晶のように透き通った完璧なやりかたがあるというよりも,環境に応じて適応させないといけないということですね」

DA:
⁠原理は水晶のようにクリアなんだ。でもその原理をどのように世界に適用するかというシステムの部分は常に変わっていく。それは世界自体が変わってゆくからなんだよ」


私にとって今回のハイライトは,⁠オープンループとは周囲のものが注意を喚起してくれない全ての気になること」という定義をDavidから引き出せたことでした。これは今までの英語で耳にした他のインタビューでも聞いたことのなかった明快な答えで,GTDの理解が一歩進んだ気がします。

また,頭をちゃんと空にしたら,次は「拡張された脳」であるToDoリストやカレンダーが適切にすべてを捉えているという「信頼」が鍵になるのだという点は,非常に示唆に富むものだったと思います。GTDのシステムの善し悪しではなくて,それを信じているかどうかが鍵というのは,GTDを理解する上でいくら強調しても足りないくらい重要な点だったと思います。

さて次回は,さらに実践的な,システムの維持とバランスの取り方という話題へとすすみます。GTDという仕事術の本質のさらに深いところへ切り込んでいきますよ。

次回もお楽しみに,Happy Lifehacking!

著者プロフィール

堀 E. 正岳(ほり E. まさたけ)

ライフハック,GTD,自己啓発などをテーマにしたブログLifehacking.jpの管理者。海外のブログを広く渉猟しているうちに見聞きしたことや考えたことまとめて,ちょっといい話にして紹介するのが何よりの楽しみ。ライフハックとは「自分を変える新しい習慣作り」をポリシーに,日々地味に更新中。

URLhttp://lifehacking.jp