『電網恢々疎にして漏らさず網界辞典』準備室!

第13話 『Shoot 'Em Up』 SNSとは友達圧力と間主観性函数の世界。 宗教には救いという概念がありますが、SNSにはありません。処理 系が描き出すのは,飾りのない実態です。

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2.5 分

方程式でSNSを解説する,内山計算のプレゼンはまだ続いていた。

皆さん,ついてきてますか? なんでぼんやりしているんです? わかりました。平易な言葉で補足します。たとえば,昨日生成された遷移確率行列Prには,次のような傾向がありました。

  • 最も影響力のある外部環境要因は友達圧力である
  • 友達圧力は数多くの友達がすでに所属している集団,もしくは所属しているかもしれない集団に自分に参加しなければならないという心理的圧力のことである
  • 友達圧力は,⁠より長い時間,より多くのコミュニケーションを友達と維持する」ことを常に要求する
  • 「既読なのに返事しない」⁠リプライを返さない」⁠嫌われる」などいくつかのネガティブな強迫観念も友達圧力を高める。これらは相手がオンラインでなくても作用することから,SNS残留思念と呼ばれる
  • マズローの欲求は五段階説に従うと,友達圧力が自己実現欲求と結びついた時,経済的,肉体的安定性よりも友達圧力に従うことが優先される。いわゆる廃人になるのはこのためである

この環境係数行列は,友達関係のメタデータともいえます。本来メタデータとは,特定の人物に関する生のデータからその人物の人間関係や行動パターンをわかりやすい形で抽出したものです。生の情報よりもはるかに利便性が高く,有用です。環境係数行列は友達関係だけに着目し,そのパターンを抽出したものです。友達圧力行列と呼んでもよいでしょう。術語を変えると,間主観性函数と呼ぶことも可能です。個人の世界認識は,友達圧力によって形成されます。これがSNSの本質です。

長い内山の説明を聞き終わったものの,和田はまだ理解できていなかった。周囲を見回しても,誰もわかっていなそうだ。

倉橋歪莉は瞳孔を収縮させ,口を半開きにして,何度もうなずいている。篠田は,手元の端末でなにかを必死に調べている。水野だけは余裕の表情で腕を組み,顎をなでているが,わかったふりをしているだけなのは明らかだ。目に不安の色がありありと浮かんでいる。

画像

  • 「もう少し平易な言葉でシミュレーション結果を要約してもらえますか?」

和田は,少しでも理解しようと質問してみた。

  • 「もちろん」

和田の質問に内山は,誇らしげに頬を紅潮させた。その時,和田の脳裏に「内山計算は童貞である」という天啓が降りた。なにを言っているのかわからないのも道理だ,となんとなく合点がいく。童貞のままある年齢を超えるとイカ臭いA.T.フィールドが装備されるようになり,なにを言っているかわからなくなる。

  • 「さきほどの繰り返しになりますが,友達圧力が最も強力な影響力を持ちます。友達圧力を利用してSNSに参加させ,SNS内部でさらに友達圧力を強化することで逃れなくし,依存度を高めることが可能です。LINEで既読未読がわかるようになっているのは,この圧力を高める効果があります。SNS残留思念です。さらに友達圧力の代表的なものは,既存参加者の住所録を勝手にどんどん登録し,それにもとにお誘いを送ることです。個人情報漏洩や犯罪利用へのリスクは考慮する必要はありません。なぜなら,これは自己実現欲求と結びついているので,当事者は経済的肉体的危険は無視するのです。そしてひとたび帰依させてしまえば,経済的肉体的な搾取はいくらでも可能です。ソーシャルゲームに多額の金と時間を費やす理由はここにあります。また,ネットで知り合っただけの取り柄のない女に貢ぐ男性が,後を絶たないのもこのためです。主宰会社がグレーな方法で会員を増やしているのも納得できるというわけです」

  • 「まるで宗教みたいですね」

  • 「いえ,違います。多くの宗教には未来もしくは救いという概念がありますが,ソーシャルにはそれがありません。参加者はひたすら刹那的に自らの金と時間を費やすだけです。あえて言うなら,その世界に同一化し,依存していることがたったひとつの生きている証なのです。そこには未来も救いもありません」

  • 「それって,ものすごく絶望的と思うんですけど」

  • 「処理系が描き出すのは,飾りのない実態です。それをどのように解釈するかは人間の側の問題です」

  • 「はあ」

和田は,わかったようなわからないような気分だ。他のメンバーはどうなのだろうと周囲を確認しようとした時,篠田がすっと手を挙げた。

  • 「さきほど,アメリカのユタ州にあるデータセンターと言ったのは,建設中のNSAの施設のことですか?」

これまた他の人間には,わからない。

  • 「そうです。施設は建設中で,新しいデータベースのテスト中です。テスト環境には,脆弱なポイントがたくさん存在していましたので,それを利用してデータを借用しました」

  • 「バカな! じゃあ,ソウルのLINEのメタデータってのはなんなんだ?」

篠田の顔面から血の気が失せた。世界に名だたるハクティビスト集団,⁠平坦主義⁠の篠田を怯えさせる内山。

  • 「理由は知りませんが,韓国は日本とのサイバー戦争を準備しています。LINEの本社を日本に置き,日本国内の個人情報を収集しているのはそのためです。戦争準備のためにメタデータを作り,保管しています」

  • 「韓国は北朝鮮と戦争してるじゃないか!」

  • 「ソウル地下のデータセンターにあった資料によると,すでに北朝鮮とは手を組んでいます。韓国は親中国国家となり,北朝鮮と統一されるシナリオに従って動いています。仮想敵国は,親米国の日本。LINEとサムスンがサイバー攻撃の先兵となります」

  • 「なんだって!?」

篠田の顔が歪んだ。寝耳に水らしい。もちろん和田も他のメンバーもそんな話は聞いたことはない。

画像

  • 「もちろん,すべて僕の妄想かもしれません。そう考えたほうが,皆さんは心安らかでしょう。神は人を不完全性なものとしてデザインしました。我々には,なにが正しいかわからない。あなたには,この言葉を差し上げましょう。⁠真理を内包する宇宙は存在しない。混沌で美しいこの世界を愛するのだ”。パズルは傘をさして現れます」

内山の大福のような顔に,天使の笑みが浮かぶ。会議室の一同の顔に,ほっと安堵の表情が浮かぶ。もちろん言葉の意味は不明だが。しかし和田は,その言葉にひそむイカ臭さに顔をしかめた。誰にも聞こえないように『ホモをください』を口ずさんで癒やしを得た。具体的に紹介されるシーンのひとつひとつがツボで,世界が美しいことを思い出させてくれる。とりあえず全室員の解説は出そろった。

今週登場したキーワード 気になったらネットで調べて報告しよう!

  • 『Shoot 'Em Up』
  • 間主観性
  • 真理を内包する宇宙は存在しない。混沌で美しいこの世界を愛するのだ”
  • 『ホモをください』

ご注意)韓国の親中国化およびLINEに関する記述は,事実として確認されたことはありません。

和田安里香(わだありか)
網界辞典準備室長代行 ネット系不思議ちゃん
年齢26歳,身長162センチ,体重46キロ。グラマー眼鏡美人。
社長室。頭はきれるし,カンもいいが,どこかが天然。宮内から好き勝手にやっていいと言われたので,自分の趣味のプロジェクトを開始した。

倉橋歪莉(くらはしわいり)
法則担当
広報室。表向き人当たりがよく愛されるキャラクターだが,人から嫌われることを極端に恐れており,誰かが自分の悪口を言っていないか常に気にしている。だが,フラストレーションがたまりすぎると,爆発暴走し呪いの言葉をかくつらねた文書を社内掲示板やブログにアップする。最近では『裸の王様成田くん繁盛記』というでっちあげの告発文書を顔見知りの雑誌記者に送りつける問題を起こした。
口癖は「私もそう思ってたところなんです」⁠

水野ヒロ(みずのひろ)
網界辞典準備室 寓話担当
年齢28歳,身長178センチ,体重65キロ。イケメン。
受託開発部のシステムエンジニアだった。子供の頃からあたりさわりのない,優等生人生を送ってきた。だが,最近自分の人生に疑問を持つようになり,奇妙な言動が目立つようになってきた。優等生的な回答を話した後に「そんなことは誰でも思いつきますけどね」などと口走るようになり,打ち合わせに出席できなくなった。

内山計算(うちやまけいさん)
網界辞典準備室 処理系担当
年齢32歳,身長167センチ,体重73キロ。大福のように白いもち肌が特徴。
ブログ事業部の異端児で,なにかというと新しい言語を開発しようとするので扱いに困っていたのを宮内が連れてきた。
コンピュータ言語オタク。趣味は新しい言語のインタプリタ開発。

篠田宰(しのだつかさ)
実例担当
年齢44歳,身長165センチ,体重48キロ。薄い毛髪が悲哀を感じさせる。
社長室。影が非常に薄く,やる気もない。幽霊のよう人物。ただし脅威の記憶力を持っている。温泉とコーヒーに異常な執着がある。

古里舞夢(ふるさとまいむ)
年齢36歳。身長165センチ,体重80キロ。
受託開発部のエンジニア。極端な無口で人見知り。
和田のファン。何かというと和田に近づき,パントマイムを始める。どうやら彼なりの好意の表現らしいが,和田を含め周囲の全員がどんな反応をすべきかわからなくなる。

著者プロフィール

一田和樹(いちだかずき)

11月6日東京生まれ。バンクーバー在住。

シンクタンクにてIT関連市場調査,製品開発を担当,独立後,インターネットプロバイダなどIT企業の役員,社長を歴任。人材育成にも長け,社長を務めた会社の社員の半数が起業した。

2010年島田荘司選 第3回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞。サイバーセキュリティミステリを中心に執筆,その他,ファンタジーやマンガ原作などもこなす。筆が速いことと,多彩な芸域が特徴。

@K_Ichida

バックナンバー

『電網恢々疎にして漏らさず網界辞典』準備室!

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入