玩式草子─ソフトウェアとたわむれる日々

第56回 「らじる★らじる」をもう一度(その1)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 4 分

以前,NHKが行っているインターネットラジオ「らじる★らじる」を録音するためのスクリプトを紹介したことがあります。

かって「エア・チェック」が趣味だった人間としては,ノイズや混信の無いきれいな音でFMの音楽番組を聞けたり,MP3プレイヤーにコピーして暇な時間に語学番組を聞けるのはとても便利です。しかも,かってのようにテープ代や録り溜めたテープの整理場所を気にする必要もありませんし,聞きたい番組が重なっても問題ないのもうれしいところです。

そんなわけで,いい気になってあれもこれもと録音しているうちに,録音したデータがずいぶん増えてきて,今度はそれらをどう整理したものかと悩むようになりました。

かって「エア・チェック」が全盛だったころは,放送で提供される楽曲の一覧を紹介したFM専門誌が存在し,その放送予定リストを見ながらどの番組を録音するかを決めたものです。このリストは,番組選択の目安となるだけではなく,録音した番組の曲目リストとして利用することもできました。たとえば,手元に残っている当時のカセットテープには,番組表から切り抜いた曲目リストがインデックス代わりに入っています。

図1 カセットテープと曲目リストの例

図1 カセットテープと曲目リストの例

こうしておけば,どのテープにどういう曲が入っているかがわかるので,聞きたい曲を簡単に選ぶことができます。一方,このような仕組みをインターネットラジオを録音したファイルで実現しようとすると結構面倒です。

ファイルの場合,外から見てすぐにわかるのはファイル名です。そのため収録曲名をファイル名にいれることを考えてはみたものの,ファイル名は最長255文字程度なので入力可能な曲数は限られますし,あまりにファイル名を長くすると,移動やコピーの際に不便です。仕方ないので最初の曲や主要な曲のみをファイル名に加えてみたりもしましたが,見た目もイマイチだし,ファイル名の曲以外に何が入っているかは聞いてみないとわかりません。

$ ls MP3/NHK/クラシック
...
「シンフォニア 変ホ長調 Wq。183 第2」-2012-01-31-14-00.mp3
「組曲“ヴィクトリアン・キッチン・ガーデン”-2012-01-31-07-20.mp3
アンダルシア幻想曲-2012-02-07-14-00.mp3
イタリア風序曲-2012-02-01-14-00.mp3
ウィリアムテル、ウィンナワルツ、ビゼー、チャイコフスキー.mp3
...

もう少し使いやすくするために,どこかに曲目リストを記録できないかな,と調べてみることにしました。

NHKの番組情報API

「らじる★らじる」のプレイヤーでは,現在放送中の番組情報を表示しています。

図2 ⁠らじる★らじる」の画面

図2 「らじる★らじる」の画面

この番組情報はどこから取ってくるのだろう,とGoogleで調べてみたら「らじる★らじる」のプレイヤーを解析した人がいて,config_pc.xmlという設定ファイルを使っていることがわかりました。

この設定ファイルを眺めてみると,放送中の番組情報を入手するためのURLがありました。

<!-- ただいま放送中の番組を取得するAPIのURL -->
<url_program_noa>
   http://www2.nhk.or.jp/hensei/api/noa.cgi?c=3&wide=1&mode=jsonp
</url_program_noa>

wgetを使ってこのURLにアクセスしてみると,確かに番組情報らしきデータが得られます。

$ wget 'http://www2.nhk.or.jp/hensei/api/noa.cgi?c=3&wide=1&mode=jsonp' -O sample.dat
$ cat sample.dat
nowonair({"title":"NHK\u30cd\u30c3\u30c8\u30e9\u30b8\u30aa\u305f\u3060\u3044\u307e
\u914d\u4fe1\u4e2d","language":"ja","pubDate":"Thu, 27 Mar 2014 00:14:59 +0900",
"curtime":"2014-03-27 00:14:59","netr10":{"ch":"netr1","index":0,"starttime":
"2014-03-27 00:10:00","endtime":"2014-03-27 01:00:00","title":"\u30e9\u30b8\u30aa\u6df1
\u591c\u4fbf \u5bae\u5ddd\u6cf0\u592b","subtitle":"\u25bd\u30ef\u30fc\u30eb\u30c9\u30cd
...

得られたデータはテキスト形式ではあるものの,そのままでは読めそうにありません。そこで,このデータを処理する方法を調べてみました。

著者プロフィール

こじまみつひろ

Plamo Linuxとりまとめ役。もともとは人類学的にハッカー文化を研究しようとしていたものの,いつの間にかミイラ取りがミイラになってOSSの世界にどっぷりと漬かってしまいました。最近は田舎に隠棲して半農半自営な生活をしながらソフトウェアと戯れています。

URLhttp://www.linet.gr.jp/~kojima/Plamo/index.html

コメント

コメントの記入