楽しい仕掛け満載のSNS型英語学習サイト「iKnow!」の魅力に迫る!

第4回 iKnow!のDictationアプリでリスニング力を鍛えよう

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

いよいよDictation開始!軽快なタイプ音で気分爽快!

Dictation学習画面の左側に表示されているのは次のようなものです。

  • このレッスンの学習経過時間
  • このレッスンの進度 ○○%とグラフ
  • アイテム記憶定着率
  • ヒント表示のキーボードショートカットキー[Ctrl][<]
  • 音声の再生のキーボードショートカットキー[Ctrl][>]

Dictation学習画面 穴埋め問題

Dictation学習画面 穴埋め問題

Dictation学習画面では,最初に10問ほどの単語・フレーズ穴埋めの問題が出題されます。iKnow!アプリで学習したときに出題されたときと例文と,そのイメージ画像が表示されます。まずは簡単なコースをiKnow!アプリで学習してから,このDictationアプリに挑戦すると,気分良く軽快にできるでしょう。筆者はiKnow!アプリで学習せず,先にこのDictationアプリにすっかりハマってしまい,沢山のコースをDictation完了してしまいました。しかし,難しいコースでは思うようにDictationできず,やっぱりiKnow!で,先に地道に学習するべきと考え,最近ではiKnow!をやってからDictationをするようにしています。

全文Dictationは手ごわい,でも楽しい!

穴埋めの出題が終わると,同じ例文の全文Dictation出題モードに変わります。このモードでは,例文のヒントになるイメージ画像が表示されなくなり難易度がより増します。過去に何度も学習した例文でも,全文を聴き取り,ミスタイプなしにDictationするのは至難の業です。しかもDictationスキル判定には,正確さだけでなく,問題を解くスピードも考慮されますので,少しでも速くタイプすることが必要です。

Dictation学習画面 全文Dictation

Dictation学習画面 全文Dictation

最初は簡単なコースで気分良く,このDictationアプリに挑戦したほうがいいかもしれません。精神を集中してネイティブスピーカーの音声を瞬時に聴き取り,正確にすばやくタイプできた時は,なんともいえない爽快感です。マウスで画面の音声再生アイコンやヒントアイコンを押すこともできますが,ぜひキーボードショートカットキー[Ctrl][<][Ctrl][>]をマスターしてください。また私の友人は,Dictation学習の時に毎回,ネイティブスピーカーの音声を声を出してリピートするそうです。とてもいい方法だと思います。

すべてのアイテムの全文Dictationをクリアすると,そのレッスンは終了し,Dictation結果画面が表示されます。各アイテムの例文一覧と,間違いの数が表示されます。また画面左側には,今回のレッスンのスコアも表示されます。このスコアは出題文章の難易度,Dictationの正確さ,速度などが総合的に判断され,毎回表示されます。この数字の結果に一喜一憂しながらDictationすると,よりスリルあるDictation学習ができます。どうしても他の学習者のスコアも気になると思いますが,こればかりは長年鍛えた英語のリスニング力,タイピング力がものをいいますので,なかなか自分の現在の実力以上のスコアは望めません。開き直って地道にやるほかありません。

Dictation結果画面

Dictation結果画面

Dictationのハマりすぎに注意!

筆者はパソコン教室の講師という仕事がら,タイピングはそれなりに得意とし,また好きでもあります。小・中学生から大人まで,正しいタイピングの指導もしています。このDictationアプリに挑戦する前に,基礎的なタイピング技術を,タイピング練習ソフトやサイトで練習したほうがいいかもしれません。よりこのDictationアプリの楽しさが増すと思います。

昨年の10月にiKnow!サイトに入会して,2ヶ月ほどでiKnow!でのDictationアプリの面白さにすっかり魅了されました。朝起きて仕事の前にDictation,仕事の合い間にDictation,お昼休みの時間にDictation,仕事終わってDictation,ついつい夜更かしして,寝る間も惜しんでDictation,まるでゲームにハマった若者のようでした。どんどん増えるDictation完了の数字,またそのランキングも表示され,友人の数字も励みになり,ますますハマりました。

でもやっぱりやりすぎはいけません。11月最初の頃には指先がだるくなり,それでもiKnow!でDictationをやり続けてたもんですから,ついには仕事に支障がでるほどで,タイピングするたびに指先が痛くなってしまいました。腱鞘炎です。しかたなく1週間休み,それでも良くならないので,結局2週間ぐらいDictationを自粛しました。それ以来,いくらDictationしたくてもほどほどに,ちょっと指先がだるくなってきたら休むというペースを守っています。

iKnow!のDictationなら楽しく続けられる!

私のiKnow!フレンドにも,このDictationに夢中になった人が何人もいます。またユーザーランキングに載っている人達は,きっとすっかりiKnow!のDictationアプリのとりこになっていることでしょう。私も何十年という英語学習歴の中で,Dictation学習の重要性はわかってはいても,これほど夢中になり,継続できたことはありません。まだまだチャレンジしていないコースはたくさんありますし,このiKnow!サイトでのDictationは,私にはとても楽しくて,仕事などのストレスの解消にも役立っています。ついでに英語のリスニング強化にもなるという,一石二鳥の素晴らしいツールです。

昨年10月にDictationをしている模様をビデオに撮り,YouTubeに公開しています。

Coreチャンネル 基礎英語 ステップ1のDictation動画

投野コーパスチャンネル 基礎英語 ステップ1のDictation動画

次回はiKnow!サイトの新しいアプリケーションBrainSpeed,ポッドキャスト,iKnow!モバイル版などをご紹介したいと思っています。

著者プロフィール

藤野信男(ふじののぶお)

現在は滋賀県でパソコン教室を経営・講師。

国際航空貨物関連の会社を退職後,好きな英語で国際交流をするためネットで知り合った多くの外国人旅行者(数百人)に自宅をショートステイ先として提供。その後,1997年に現在のパソコン教室を開業。近年また英会話学習熱が出てきたため,仕事の合い間にLingQなどのオンライン英会話スクールや海外インターネットラジオ,そしてiKnow!などのサイトでe-Learningを楽しんでいる。今後はIT教育だけでなくPC・インターネットを使った英語教育にも力を注ぎたいと思っている。

URLhttp://ameblo.jp/nobuo2006/

コメント

コメントの記入