楽しい仕掛け満載のSNS型英語学習サイト「iKnow!」の魅力に迫る!

第6回 コミュニティ機能で楽しく英語学習が継続できる!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

iKnow!では,今まで紹介してきました,いろいろな学習アプリケーションを無料で使えるだけでなく,他のユーザーと交流することができるコミュニティ機能も充実しています。また,チャンネルオーナーなどの英語のエキスパートとも,ブログのコメントやディスカッションページで交流することもできます。今回は,そのiKnow!での色々なコミュニティ機能をご紹介したいと思います。

新しい学習フレンドを見つけよう!

iKnow!が単なる英語学習アプリケーションを提供するだけのサイトだったら,これだけ急激にユーザーを増やすことはなかったでしょう。また,iKnow!サイトにアクセスするのがこれだけ楽しみになることもなかったかもしれません。

あなたが友達からiKnow!に招待を受けてメンバー登録されたのなら,その時点でまず,紹介してくれた友達は,iKnow!サイト内でフレンズとして登録されています。また,実際の友達やブログ仲間などで,すでにiKnow!メンバーだと分かっているときは,ぜひ自分のiKnow!サイト内のユーザー名を伝えて,フレンドリクエストを送ってもらいましょう。または相手のユーザー名を,トップメニューの[ユーザー][ユーザー検索]タブから検索してみましょう。プロフィール画像の下にある「フレンドリクエスト」アイコンをクリック,下に表示された「フレンズリクエストを送る」をクリックすればOKです。ただ相手が承認してくれないとフレンドにはなれません。あなたがどんな人なのか,簡単に自分のプロフィールも記入しておいたほうがよいでしょう。

プロフィール画面からフレンドリクエストを送る

プロフィール画面からフレンドリクエストを送る

学習フレンドを意識しながら楽しくiKnow!

まずiKnow!サイトにアクセスすると,マイページメニューのメインタブを選びます。画面の左側には,メッセージとフレンドイメージの一覧が表示されています。iKnow!内の簡易メール機能で,誰かからプライベートメッセージがあなた宛に送られていれば,そのメールの着信数がメーッセージ欄に表示されます。iKnow!に入会してすぐは,フレンドもいないか,ごく少ないと思うので,フレンドイメージ一覧のところも寂しいですが,少しずつiKnow!内でのフレンドも増えると,個性豊かなプロフィールイメージが並ぶことでしょう。また,iKnow!にアクセス中の人がいれば,イメージの下に緑のランプがつきます。ということは,アクセスしてるあなたのプロフィールイメージにも,緑のランプが点灯していて,フレンドにあなたのiKnow!アクセス中を知らせる機能になってます。これが嬉しかったり,気恥ずかしかったりもするのですが,なかなか面白いアイデアです。

マイページのメイン画面

マイページのメイン画面

もらって嬉しいHigh Five,あなたも送ろうHigh Five!

メインタブ画面の中央には,マイコースの一覧が表示され,その下に,あなたのフレンドの進捗状況や,マイコースのブログの更新情報などが表示される,マイニュースがあります。「あなたのフレンドの○○さんがビジネス英語(単語編)を終了しました。」などと表示され,その下に「High Fiveを送る」という文字ボタンが表示されます。これをクリックすると,相手のマイニュースには「△△さんからHigh Fiveがきました。」と表示されているはずです。High Fiveとはよく野球の試合でホームランを打ったときに,チームメートとお互いの両手でハイタッチするような意味で,「やったね!」と,一言フレンドに声をかけている感じです。この辺がiKnow!らしい遊び心満点の楽しい機能です。このマイニュースでは,フレンドの日記の更新情報なども表示されます。

また,マイページの右側にはiKnow!,Dictation,BrainSpeedのバッジが並び,その下には,一言ボックとその書き込まれたメッセージが表示されています。これもユニークで遊び心があります。気軽に,一言ぐらいの短いメッセージでもいいから声をかけましょう,という機能です。これもまた簡単で楽しいです。

日記で広がるコミュニケーションの輪

iKnow!には日記が書ける機能があります。マイページから日記タブを選んでください。鉛筆アイコンと,日記を書くという文字が表示されています。これをクリックすると日記を書く画面に変わります。英語でも日本語でも,また英語と日本語チャンポンでもいいので,思いつくままに書いてみましょう。英語を書く練習も兼ねて,英語で日記を書いているユーザーも多いみたいです。毎日少しずつでも英語を書く習慣をつけると,確実に英語を書く力は伸びるでしょうね。またリラックスして,書きなれてる日本語でその日あったことを書くのもよし,英語学習に関する情報提供を書くのもいいでしょう。

日記記入画面

日記記入画面

著者プロフィール

藤野信男(ふじののぶお)

現在は滋賀県でパソコン教室を経営・講師。

国際航空貨物関連の会社を退職後,好きな英語で国際交流をするためネットで知り合った多くの外国人旅行者(数百人)に自宅をショートステイ先として提供。その後,1997年に現在のパソコン教室を開業。近年また英会話学習熱が出てきたため,仕事の合い間にLingQなどのオンライン英会話スクールや海外インターネットラジオ,そしてiKnow!などのサイトでe-Learningを楽しんでいる。今後はIT教育だけでなくPC・インターネットを使った英語教育にも力を注ぎたいと思っている。

URLhttp://ameblo.jp/nobuo2006/

コメント

コメントの記入