インテリアの名作

ジオ・ポンティ:スーパーレジェーラ/1957

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

メーカー:Cassina
参考価格:157,500円

画像

絵:大崎吉之

あらゆるデザインに精通したイタリアンデザインの天才による一脚

とてもオーソドックスなようで,見れば見るほど洗練されている椅子。一本一本のパーツのフォルムが熟考され,慎重に構成されていることが伝わる。ジオ・ポンティは,イタリアの伝統的なデザインの素養を持ちながら,モダンデザインの名作を数多く手がけたデザイナー。建築デザイン専門誌「DOMUS」を創刊したことでも知られる。

スーパーレジェーラは,イタリアの伝統的な椅子を元に彼が8年間かけて完成させたもの。集合住宅のためのコンパクトな椅子を,というカッシーナ社のリクエストに応えたデザインだった。重さは1,7kgしかなく,子供が指1本でこの椅子を持ち上げる広告が当時話題になった。

※ 脚部
フレームの断面は三角形で,普通の木の家具にはないシャープなシルエットを作る。さりげない気品がジオ・ポンティのデザインの持ち味。
※ 座面
籐の座面は,今でも職人がひとつひとつ手で張っていく。
※ 全体
このデザインの元になった伝統的な椅子はキアヴァーリ・チェアと呼ばれるもの。構造は似ているが,ディテールはすべてポンティが一新している。

著者プロフィール

土田貴宏(つちだたかひろ)

1970年北海道生まれ。東京在住。プロダクトやインテリアなどのデザインについて,雑誌中心に寄稿しているフリーランスライター。共著に「北欧インテリア・デザイン/太陽レクチャー・ブック」などがある。

コメント

コメントの記入