決済会議

第6回 はじめてのCoiney体験

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

こんにちは,スマレジの山本です。若干涼しくなってきて,夜間はエアコンがいらなくなりました。

さて,2013年8月28日にスマホ・カード決済のCoineyがクレディセゾンに対して,約5億円の第三者割当増資を行ったという発表がありました。

クレディセゾンとの資本提携のお知らせ
http://coiney.com/news_release/2013/0828

クレディセゾンは「セゾンカード」「永久不滅.com」でおなじみのカード会社さんですね。⁠カード会社ってなに?」と思った方は,第2回第2回 クレジットカード決済にまつわるギモンにお答えします!をご覧ください。

Coineyは,8月6日には手数料率を3.24%に下げたり,8月21日には入金サイクルが月6回になったりと,活発な動きで注目を集めています。以下に連載第2回に掲載した,国内スマホ決済の比較表を更新しました。

表1 国内の決済サービス比較

名称初期費用手数料支払サイト対応ブランド
Square0円3.25%三井住友銀行は翌営業日,それ以外は毎週金曜日VISA,Master
Coiney0円3.24%毎月6回締め,12日サイクルVisa,Master,セゾンカード(セゾンカードはセゾンアメックス,提携カードのJCBなど含みます)
楽天スマートペイ0円3.24%楽天銀行は翌日,それ以外は入金依頼の翌営業日VISA,Master,楽天カード
Paypal Here0円(カードリーダーはオープン価格)3.24%(引き出し金額が5万円未満は引き出し手数料が250円)最短3日VISA,Master,American Express

2013年8月28日現在

というわけで,8月28日~31日に代官山「DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY」でCoiney初のリアルイベントが開催されていたので,行ってみましたのでレポートいたします。

Coiney X Store - Future Innovation Lab

4日間限定のショップは,話題の電気自動車メーカ TESLAの最新モデル Sや,電動自転車のYikeBike,3Dプリンタなどなど,世界中からTech×Designに優れたプロダクトが集結し展示されてました。購入の際は,もちろんCoineyが使われています。

実際に買ってみよう

展示された商品はその場で購入できるということで,ためしにブランチプロダクトの名刺ケースを買ってみました。

やりとりはこんな感じです(※写真左の白シャツが店員さん,写真右のオレンジ服装がお客さん)⁠

1.すみません,これください。

1.すみません,これください。

2.ありがとうございます。○○円です。

2.ありがとうございます。○○円です。

3.クレジットカードでスキャン。

3.クレジットカードでスキャン。

4.カードをお返しします。ここに署名をお願いします。

4.カードをお返しします。ここに署名をお願いします。

5.レシートを送るのでメールアドレスを教えてください。

5.レシートを送るのでメールアドレスを教えてください。

6.ありがとうございました。

6.ありがとうございました。

簡単でした。戸惑うことなく一瞬で終わりました。レシートは電子メールで送られてきます。

紙のレシートや領収書はもらいませんでしたが,Coineyでは今後レシートプリンタに対応するそうなので,近々印刷可能になると思います。また,CoineyKitと呼ばれるSDKも準備中の模様なため,スマレジなどとも接続できるようになるかもしれません。楽しみですね。

カード決済をご検討の小売店さま,飲食店さま,なかなかおススメですよ。

 Coiney

URLhttp://coiney.com
導入の手軽さ申し込みから利用開始まで2~3日程度(ヤマモト調べ)
決済手数料3.24%(初期費用,月額料ともに無料)
入金の早さ月6回の締め&12日のサイト

スマレジもおすすめですけど。

著者プロフィール

山本博士(やまもとひろし)

PLUGRAM,Inc. 代表取締役

大阪府岸和田市出身。もとはJava&Adobe Flashプログラマ,いまはiPad,iPhoneを用いたクラウド型POSレジ「スマレジ」などの運営を行っている。

http://www.plugram.co.jp/

コメント

コメントの記入