決済会議

第8回 新感覚の店舗サービス「ウォールショップ」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

こんにちは,2013年度グッドデザイン賞を受賞したスマレジの山本です。ありがとうございます。

先日,渋谷にあるナクシス株式会社にお邪魔しました。新感覚の店舗サービス「ウォールショップ」という展示を体験しましたので,ご紹介します。

写真1 商品とカタログが展示されています

写真1 商品とカタログが展示されています

ウォールショップ

商品がディスプレイされています。また壁にはディスプレイされている商品と同じものが商品カタログとして印刷されています。実はこの商品カタログが「ウォールショップ」という名前の所以。

お客さまはカタログのなかから気に入った商品を選んでスマートフォンをかざします。そうすると,スマートフォンに商品のwebページ(ネットショップ)が表示され購入できるという仕組みです。

使い方

  1. 好きな商品をえらぶ
  2. じぶんのスマホでタッチ
  3. じぶんのスマホにwebページ(ネットショップ)が表示される
  4. Webページ(ネットショップ)で買う

仕組みは簡単! 商品カタログに,NFCのチップが貼付けられているんです。NFCのチップには,その商品の紹介ページURLが記録されているので,お客さんがスマホでタッチするとそのURLを自動で読み込んで表示されます。

当然ですがスマホにNFCリーダーが搭載されていることが前提です。iPhoneでは使えません。

写真2 NFCタグにタッチ!

写真2 NFCタグにタッチ!

写真3 Webサイト(ネットショップ)が表示されました。そのまま購入可能

写真3 Webサイト(ネットショップ)が表示されました。そのまま購入可能

ナクシス株式会社の守谷敦史さんに訊く!

ウォールショップについてナクシス株式会社の守谷敦史さんにお伺いしました。

Q:どんな用途・場所で?

地下鉄の駅ホーム付近に設置できれば,電車待ちの時間でお買い物ができます。サラリーマンの方なら,通勤ルートから外れずに買い物ができると便利ですよね。

また,野外イベントなどのグッズ販売はいつも長蛇の行列ができますから,そのような場所に設置すれば行列が緩和されます。それに,ネットショップの仕組みを使うので購入者は持ち帰る荷物がなくて便利ですね。

家具メーカなど,宅配メインの商品ならば店舗はショールームという意味合いが強いですから,最適なのではないでしょうか。

Q:お店の人のメリットって?

壁さえあれば店舗化できるので,これまで出店できなかった場所にでも出店できるようになります。店舗用の在庫をもつ必要がありませんし,決済システムも不要。スタッフを配置する必要もありませんから,導入の敷居がかなり低くなります。

Q:課題はありますか?

NFCの普及率がそれほど高くないので,今後の普及を待つ必要があります。それにタッチするという行為も,慣れている人はまだ少ないです。出店者の観点では,通販サイトが構築できている場合は問題はありませんが,ネットショップをもっていない場合は,まずネットショップを作る必要があります。

守谷さん,ありがとうございました。

今後どうなるか?

守谷さんのお話にもあったように,NFCリーダーが普及しないと便利さを享受できないことが直感的にわかります。しかし,メリットは多いのでぜひいろんなところに導入して欲しいですね。

決済はネットショップを利用する仕組みなので,普通のネットショップと差別化をはかるべきだと思いました。たとえばイベントの物販なら,イベントに参加しないと買えない限定商品やご当地商品を用意することで,ウォールショップの存在意義がグッとあがりますね。

また,ショールームの用途はかなり有効だと思います。ショールームは,現物を見て手に取って触ることができることのメリットが大きいです。

お客様としては,現物をチェックできて便利で,お店の人はサンプル品の在庫を展示するだけで済みますから,どちらにもメリットがありそうです。特に大型商品であれば,お客さんは持ち帰るのが困難なので,ネットで決済して配送してもらえると助かるのではないでしょうか。

商品タグ(値札)にNFCを取り付ける方法もアリだと思います。ナクシス株式会社でも商品タグの展示がありました。

写真4 ウォールでなくても,現物の値札にNFCタグを取り付けてもOK。ウォールと同様,スマホをかざしてネットショップで決済

写真4 ウォールでなくても,現物の値札にNFCタグを取り付けてもOK。ウォールと同様,スマホをかざしてネットショップで決済 写真4 ウォールでなくても,現物の値札にNFCタグを取り付けてもOK。ウォールと同様,スマホをかざしてネットショップで決済

ちらほらポップアップストアなどで実用されているようですから,今後が楽しみなサービスです。

著者プロフィール

山本博士(やまもとひろし)

PLUGRAM,Inc. 代表取締役

大阪府岸和田市出身。もとはJava&Adobe Flashプログラマ,いまはiPad,iPhoneを用いたクラウド型POSレジ「スマレジ」などの運営を行っている。

http://www.plugram.co.jp/

コメント

コメントの記入