Mastodonを楽しく歩こう

第1回 マストドンの始め方。アカウント登録から,はじめての「トゥート」まで

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

はじめてのトゥート!

ツイッターで投稿を「ツイート」というのと同じように,マストドンでは角笛やクラクションを大きく鳴らして知らせる音になぞらえて「トゥート」といいます。

図5 ⁠トゥート!」ボタンを押すと投稿される

画像

トゥートは全角・半角の区別なく500字まで入力できます。ただし,タイムラインが流れるスピード次第では長文を投稿しても見てもらえない可能性がありますので,インスタンスの特徴にあわせて文章を構成しましょう。

図6 カメラアイコンを押せば,画像を添付できる

画像

また,合計4MBを上限とした画像を4枚,あるいはMPEG4・WebP形式の動画を添付することも可能です。

マストドンのもう一つの特徴に,投稿の一部を隠すCW(Content Warning)という機能と,画像を伏せるNSFW(Not Safe For Work)機能があります。

CWは,たとえば映画のネタバレや,ひとによっては怒りそうな発言について,警告とともに投稿することができる機能です。

トゥートする際にCWボタンを押して「閲覧注意」と書かれている欄に警告文を書くことで,トゥートの一部を伏せることができます(現時点では,この警告部分を記入せずに投稿すると伏せ字にならない仕様になっているので注意してください)⁠NSFWも同様に,画像を伏せて投稿する際に使います。

CWもNSFWも,過激な発言や違法な画像を容認するための機能ではなく,異論が出そうなコンテンツをみるかどうかをフォロワーに選ばせるための機能ですので,上手に活用してください。

タイムラインの空気を楽しむ

トゥートができるようになったら,交流したい人をフォローしていきましょう。

図7 タイムラインを見るには,このタブで選択する

画像

マストドンのメイン画面の右側のタブで,⁠ローカルタイムライン」あるいは「連合タイムライン」を選択すると,大勢の人の投稿が流れているのを見ることができるはずです。

まずは,このタイムラインが流れてゆく様子をしばらく楽しんでください。

図8 タイムラインを眺めているだけでも楽しい

画像

このタイムラインはあなたが登録したインスタンスの,あるいは連合された他のインスタンスから流れ込んでくる,すべてのユーザーの声の流れです。

ツイッターにもかつてこのグローバルタイムラインの機能はあったのですが,その後ツイッターの規模が大きくなるに連れて削除されたことを思い出す人もいるかもしれません。

このインスタンスの雰囲気は楽しめそうでしょうか?
フォローすると面白そうなユーザーはいるでしょうか?

気になるユーザーがいたなら,その人のアイコンかユーザー名をクリックして,プロフィール欄を開きましょう。

フォローをするためのアイコンが左上に表示されますので,あなたのソーシャルネットワークを構築していってください。

さて,今回はマストドンの始め方の基本をおさえたところで,次回は「連合タイムライン」「ローカルタイムライン」の違いについて解説していきたいと思います。

著者プロフィール

堀正岳(ほりまさたけ)

「人生を変える小さな習慣」をテーマとしたブログ,Lifehacking.jp管理人として仕事術,ライフハック,テクノロジー,文具,ソーシャルメディアなどについて執筆中。2011年アルファブロガー・アワード受賞。気候学者。理学博士。

コメント

コメントの記入