ケータイで24時間Life Hacks! ~今こそ使い倒したいツール・サービス活用術

第13回 サーチハック

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

フルブラウザを使った,検索エンジンの活用については第2回フルブラウザハック[中編]で紹介しました。今回は,日々進化しているケータイサイトでの検索エンジンを便利に使う方法をご紹介します。

3つの検索エンジンを使い分ける

筆者は,検索にあたってYahoo!モバイル,Googleモバイル,frouteの3つの検索エンジンを使い分けています。それぞれの特徴を簡単に紹介します。

サイト名PCサイト検索検索結果にう連動して表示されるコンテンツ特徴
Yahoo!モバイル
  • Yahoo!知恵袋
  • 画像
  • 着うた
  • ゲーム
  • コミック
  • ブログ
などを引継ぎ検索可能。
Googleモバイル
  • ニュース
  • 画像
  • 画像
  • お店やサービス
などを引継ぎ検索可能。
froute
  • 辞書/辞典
  • ニュース/読み物
  • うた/歌詞
  • 画像/待受
  • 動画
  • 最近話題のキーワード
  • 検索ワードに関するニュースがあった際にメールでアラート可能

3つの検索エンジンは,以下のような基準をもとに使い分けます。

1.普段はYahoo!を利用

PCではGoogleをメインの検索エンジンとしていますが,ケータイではYahoo!の方が使いやすいと感じています。結果,Yahoo!モバイルをメインで使用していますが,その理由は大きく2つあります。

(1)公式サイトを解りやすく表示してくれる

Yahoo!モバイル検索結果

Yahoo!モバイル検索結果

パケット定額制の普及と同時に,『勝手サイト』も大きく盛り上がりを見せていますが,キャリア公認の『公式サイト』は各キャリアが定める一定の水準を満たしているため,サイトが使いやすかったり,入会・退会のフローがある程度共通化されており,安心して使う事が出来ます。

Yahoo!の検索結果では,サイト名の右側に表示されるスターを目印にして,サイトが公式サイトかどうかを知る事ができるため,ページに飛ぶ前にサイトの質を知るヒントが得られます。

(2)カテゴリ表示を検索のヒントにできる

検索結果で表示されるサイトが,Yahoo!のどのカテゴリに属するのか表示されます。

公式サイト・勝手サイトの区別なく,Yahoo!での審査の上適切なカテゴリに分類されており,カテゴリの表示の有無やカテゴリの内容でも,ある程度サイトの質・内容を知る事が出来ます。

2.ニュースを調べるならGoogle

Googleモバイル検索結果

Googleモバイル検索結果

特定のニュースに関する検索を行う場合は,Google検索を利用しています。

[検索結果表示内容]
ニュースタイトル - ニュースソース

Googleがニュースを検索するのに便利なのは,検索結果のトップページに,ニュースタイトル・ニュースソースが表示されるためです。各社で異なるタイトルを見比べてタイトルからどんな内容が考えられるか,判断したり,好きな新聞社の記事を選んで閲覧を行う事が出来ます。

3.様々な切り口で情報を知りたい時はfroute

froute検索結果

froute検索結果

Yahoo!やGoogleで十分な情報が得られない場合,辞書,ニュース,動画など様々な切り口で検索結果を表示してくれるfrouteを利用しています。

他のサイトと比較して,検索結果ページが賑やかな構成となっているため,慣れるまでの時間はかかります。しかし,検索しているワードと関係なく,『今話題の検索ワード』も表示されるため,自分が行った検索以外の情報収集のキッカケとなります。

著者プロフィール

島田純(しまだじゅん)

晴海総合高校,明治大学を卒業後,jig.jpに入社し,jigブラウザなど,jig.jpの各種サービスの立ち上げに関わる。

PC,PDA,ケータイ辺りを守備範囲とする,典型的なデジタルガジェット好き。特に携帯できるガジェットが好きな,自称『ケータイ系デジタリアン』。今まで購入したデジタルガジェットで最も愛着があるのは,CLIE T650C。最近のお気に入りガジェットは,Advanced/W-ZERO3[es]

コメント

コメントの記入