ライフハック・プラクティス ~仕事の生産性を上げる習慣~

プラクティス:1「記憶にたよらない」

2008年5月15日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

行動への近道

「いつでもどこでもメモできる環境をつくろう。」

メモするには,メモ用紙(手帳やノート)とペンがあれば十分です。最近では,携帯電話でもメモ機能がついている機種もあるので,それでメモする人もいます。

重要なのは,これらのメモする道具を肌身離さずいつでも持っておくことです。

「メモしようと思ったら手元に無い。いつも肝心な時に限って…。」

とならないように,出かける前に財布を忘れずに持っていくぐらいメモ用紙とペンを持っていくのです。たぶん,これができない人が多いんです。

携帯電話を使ってもかまいませんが,メモするスピードは断然,紙と鉛筆の方が速いはずです。⁠神業のように携帯電話で文字を打てる女子高生を除いては・・)

メモ用紙を使う場合は,紙の大きさを統一しておきましょう。胸ポケットに入るA7サイズがベストです。単語帳を使う方法もあります。単語帳であれば腰にぶら下げて持ち歩く腰リールというテクニックを試してみるとよいでしょう。

そして,メモ用紙の予備,ペンの予備もカバンに忍ばせておきましょう。補充を怠ると致命的です。途中からメモが残せなくなってしまい,"覚えているかな?"という不安だけが残ってしまいます。

こんな時に役立つ

頼まれたことを忘れない

仕事の依頼から,買い物の依頼まで人から頼まれることが多くあります。

頼まれたらメモするようにしましょう。そして,そのメモを相手に見せて依頼事項を確認するのです。依頼内容の間違いを防ぐと同時に,意思表明にもなります。

もちろん,その依頼されたことをやり遂げるまではメモを捨てないでおきましょう。逆に,依頼するときにメモして渡す方法もあります。メモを渡せば,口頭でお願いするよりも確実に伝わります。

ひらめき(アイデア)を取りこぼさない

ひらめきは突然やってきます。

電車の中,散歩中,入浴中,就寝前など「ぼんやり」と考え事をしている時にひらめきます。ぼんやり中に脳がものすごく活性化しています。とりこぼさずにメモしておきましょう。

やるべきことを整理する

忙しすぎて,頭の中がいっぱいで混乱状態になるときがあります。そんな時は,やるべきことを整理する時間を作りましょう。

やるべきことをひたすらメモしていくだけでも,気持ちが軽くなります。

コラム(考え事は3つまで)

水の中で何分息を止められますか? 長くても2,3分ですよね。

私たちは,息継ぎをしないと水中にはいられません。これと同じ事で,いつまでもメモせずに頭のなかで考えておくと大事なことが溺れてしまいます。

よくあるのが,風呂場でいろいろと考えていて,風呂をあがると全部忘れてしまっている時です。これは風呂場では脳が活性化していつも以上に思考が働きます。しかし,記憶しなければいけないことも増えるので覚えきれなくなってしまい。全部忘れてしまうのです。

筆者は,アイデアを溺れさせないために,風呂場で考え事をする場合は,3つまでと決めています。3つまでなら風呂をあがっても覚えていられるからです。この限界の数は人によって違うと思いますが,調べておくとよいでしょう。

落とし穴に注意

プラクティス:2「自分のメッセージで残す」で紹介しますが,なんでもかんでもメモするメモ魔になってはいけません。自分にとって大切なことだけを残すようにしましょう。

プラクティス:3「メモはためない」で紹介しますが,メモを溜めすぎてはいけません。メモした後の行動にも気を使いましょう。

著者プロフィール

太田憲治(おおたけんじ)

アジャイルスピリッツで仕事を効率よく進めるブログ「eXtreme Gadget」を運営するほか,仕事に役立つWebサービスの開発を行っている。代表的なものに「StartCommand」「D3timer」がある。関西ライフハック研究会のコミュニティも主催している。gihyo.jpで「GTDでお仕事カイゼン!」の連載を執筆。共著として「Life Hacks PRESS Vol.2」もある。

URLhttp://gadget.cre8system.jp/

ピックアップ

自分の証明と持続的な学びがこれからのDX人材の鍵を握る ~A-BANKが考えるDX人材バンクの在り方とは?

2020年11月にスタートしたA-BANKの人材バンク。評価・育成・紹介の一体型人材紹介から見える,これからの人材エコシステムに迫ります。

APIゲートウェイとサービスメッシュの違い

APIゲートウェイとサービスメッシュの,それぞれの概要とユースケースを紹介し,いずれを使用するかの判断の指針となるチートシートを提供しています。

LightningChart® Traderによるテクニカル分析と証券取引アプリケーションの開発

証券取引アプリケーションの開発プロセスを大幅に簡素化するLightningChart® Traderのビルドイン機能について紹介します。

福岡を,もっとエンジニアが働きやすい街へ!~第一回エンジニアフレンドリーシティ福岡アワードレポート

2020年1月31日と2月1日に開催された『第一回エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード』表彰式で表彰された,4団体と2企業の取り組み,受賞者のコメントをお伝えします。

コードの安全性・安定性を高める開発サイクル~テスト管理の効率を上げ,脆弱性診断を自動で行う~

本連載では,連載「業務を改善する情報共有の仕掛け」を受けつつ,安全性・安定性を加えた開発サイクルについて考えていきます。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->