ライフハック・プラクティス ~仕事の生産性を上げる習慣~

プラクティス:9「ご褒美を与える 」

2008年7月15日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

行動への近道

松竹梅のご褒美を用意しておく

松竹梅のランク別にご褒美を用意しておきます。そして,頑張り度合いによって与える褒美を変えるようにします。

すごく頑張ったときに豪華なご褒美がもらえるとなると,1等を狙いに全力投球するはずです。

ライバルを作る

友人と競争することで,ご褒美争奪ゲームをするのも良い方法です。

例えば,今の体重から何Kg痩せられるかダイエット競争をして,負けた人が買った人に夕飯をご馳走すれば,1人でダイエットするよりも頑張れるはずです。

リマインダーメールでニンジンをチラつかせる

馬は,目の前にニンジンがぶら下がっていると,ニンジン欲しさに早く走ってくれます。

これと同じように人間にもご褒美を目の前にチラつかせておくと早く目的を達成しようと頑張ります。

チラつかせる方法としてリマインダーメールを活用する方法があります。リマインダーメールで「○○を達成したら,□□がもらえるよ!」と設定しておくことで,自分自身にメールが届くので,ご褒美のことを常に意識することができます。

リマインダーメールの使い方や工夫については,仕事を楽しくする研究日誌シゴタノのサイトで紹介されているので参考にしてみてください少し先に思い出したいことを安心して「忘れる」ための工夫⁠。

誕生日や記念日にご褒美を設定する

子供の頃は,誕生日プレゼントのために勉強を頑張ったり,お手伝いをしていました。

しかし,大人になると歳をとりたくないという気持ちが強くなり,いつしか誕生日やクリスマスが待ち遠しくないと思うようになってしまいました。

歳をとって年輪を深めることは素晴らしいことです。きっちりとお祝いをして自分の成長をかみしめましょう。

1年間頑張ったからもらえるご褒美を誕生日プレゼントにしてみましょう。誕生日が待ち遠しくなるはずです。

上司や家族におねだりをしてみる

上司におねだりをすることで,少し大変だと思う仕事でも,やる気がわいてきます。

おねだりをすることで,上司と目標をシェアすることで相談にのってもらったり,絆を深めることができるでしょう。

意外とジュース1本ぐらいなら叶えてくれるものです(よっぽどケチな上司なら話は別ですが⁠⁠。

こんな時に役立つ

やる気をコントロールする

仕事を成し遂げるときには,チームメンバーの力が必要不可欠です。

しかし,うまくいかない状態が続いているとチーム全体のモチベーションが下がり,雲行きがあやしくなってきます。そんな時こそ,チームで喜びを分かち合うためのご褒美を設定するのです。

成功すれば,こんなご褒美がまっていると分かれば,チーム一丸となって問題に立ち向かうこともできるでしょう。

ゴールを明確にする

ご褒美を設定することで,目標や期日をしっかりと決める習慣がつきます。

ついついゴールをあいまいにしてしまう時がありますが,そういうときこそご褒美を設定しましょう。

ご褒美を設定することで,⁠海老で鯛を釣る」ということわざのように,たとえ小さなご褒美だとしても,大きな成果をつかむことができるのです。

コラム(手に届きそうで届かない感覚)

大きすぎる目標や手の届かないようなご褒美を設定してしまうと,やる気に直結しないので効果がありません。

例えば,ご褒美を「海外旅行に行く」「車を買う」とかにしてしまうと,釣り合いがとれる大きな目標でないといけないため,ハードルが高くなりやり遂げることが難しくなってしまいます。

ご褒美がやる気に結びつくのは,手が届きそうなところに欲しいものがあるからです。

もちろん達成できなかった時には,ご褒美をおあずけすることも必要です。簡単には手に入らないと思わせておくことで,本当のやる気を引き上げることができるのです。

落とし穴に注意

プラクティス:1「記憶にたよらない」で紹介しましたが,これは欲しいなと思ったものをメモしておきましょう。そうすると後でご褒美を決める際に悩まずにすみます。

プラクティス:7「新しいことを始める」で紹介しましたが,新しいことにチャレンジするには勇気が必要です。勇気を呼び起こす起爆剤としてご褒美を設定することは,最も有効な手段です。

プラクティス:12「締切を意識する」で紹介しますが,人は締め切りにならないと動き出さない性質があります。いくらご褒美を設定しても遠い未来の目標であれば,やり遂げることが難しいでしょう。ご褒美を決める時には,締め切りも同時に決めなければいけません。

著者プロフィール

太田憲治(おおたけんじ)

アジャイルスピリッツで仕事を効率よく進めるブログ「eXtreme Gadget」を運営するほか,仕事に役立つWebサービスの開発を行っている。代表的なものに「StartCommand」「D3timer」がある。関西ライフハック研究会のコミュニティも主催している。gihyo.jpで「GTDでお仕事カイゼン!」の連載を執筆。共著として「Life Hacks PRESS Vol.2」もある。

URLhttp://gadget.cre8system.jp/

ピックアップ

APIゲートウェイとサービスメッシュの違い

APIゲートウェイとサービスメッシュの,それぞれの概要とユースケースを紹介し,いずれを使用するかの判断の指針となるチートシートを提供しています。

LightningChart® Traderによるテクニカル分析と証券取引アプリケーションの開発

証券取引アプリケーションの開発プロセスを大幅に簡素化するLightningChart® Traderのビルドイン機能について紹介します。

福岡を,もっとエンジニアが働きやすい街へ!~第一回エンジニアフレンドリーシティ福岡アワードレポート

2020年1月31日と2月1日に開催された『第一回エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード』表彰式で表彰された,4団体と2企業の取り組み,受賞者のコメントをお伝えします。

コードの安全性・安定性を高める開発サイクル~テスト管理の効率を上げ,脆弱性診断を自動で行う~

本連載では,連載「業務を改善する情報共有の仕掛け」を受けつつ,安全性・安定性を加えた開発サイクルについて考えていきます。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->