シモダテツヤのIT四コマふんわり劇場

第1回 iPadの残念な使い方

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

はじめまして。今回から毎週四コマ漫画と小さいコラムを面白い顔をしながら書くことになりましたシモダと申します。

今回の漫画にも出てきたiPad,僕も使い勝手がよくて愛用してるのですが,このiPadっていう四角くて平べったいやつは壁紙を2種類設定することが可能です。

「ロック状態のときの壁紙」と,⁠ロックを解除した状態のときの壁紙」を設定できるので,お気に入りの画像が1枚以上あってどれを壁紙にするか迷ってしまう方にとっては満足度の高い地味機能です。

僕自身,この壁紙を2種類設定できる機能は非常に気に入ってまして,せっかくですので今回は僕の壁紙をご紹介したいと思います。

まず,⁠ロック状態のときの壁紙」ですが,これは先日僕が運営しているオモコロというメディアの企画で公開した卒業アルバムでイケてない奴選手権で優勝したスタッフの中学時代の卒アル写真に設定しています。

画像

指でパッと触れると浮かび上がる 今では何処で売っているのかわからないメガネをかけたオタク中学生。こちらに向けた微笑と,髪の毛がサラサラ加減がお洒落なiPadをアップル社製品ではなく中国のパチモン製品のような印象にしてくれます。

次に,⁠ロックを解除した状態のときの壁紙」ですが,そちらはこの画像を使っています。

画像

さっきの人の小学生時代の卒アル写真です。

こちらも先ほどと同じく,顔の3分の1を覆う大きなメガネと,微笑。

そして,ロックを解除した途端に浮かび上がる謎の模様のトレーナー。僕も昔似たようなのを着てました。

というわけで,僕はこの2枚をiPadの壁紙に設定しています。

理由は,⁠ロックを解除すると若返るから」です。

さようなら。また来週。

著者プロフィール

シモダテツヤ

株式会社バーグハンバーグバーグ

あたまゆるゆるインターネット - オモコロ」の編集長。

株式会社paperboy&co.で「ロリポップ!」のマーケティングや他サービスの立ち上げを経験した後,2010年5月,同社を退社。その後,株式会社バーグハンバーグバーグを立ち上げ代表取締役に就任。開業初日から遅刻した。

コメント

コメントの記入